宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は日本のYouTuber、お笑いタレント、俳優、歌手、司会者、声優、経営者。 本名同じ。大阪府茨木市出身。YouTuberとしてはヒカルとよくコラボをしている。東京都五反田で飲食店「みやたこです」も経営している。2019年からフリーで活動。
36キロバイト (4,536 語) - 2020年5月8日 (金) 23:03



(出典 img.jisin.jp)


やるねー

1 ひかり ★ :2020/05/08(金) 23:48:43 ID:nqPoxo0o9.net

ユーチューバーに転身したお笑い芸人、宮迫博之(50)が8日、串カツチェーン「串カツ田中」のネーミングライツを2000万円で買って、同チェーン店約270店舗の店名を「串カツ宮迫」にすると発表した。

株式会社串カツ田中ホールディングスの貫啓二社長と一緒に、自身のYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」に登場した宮迫は、新型コロナウイルス感染拡大防止の自粛による影響について質問。田中社長が「(売り上げ)90%減です」
と答えると、宮迫は「僕も1店舗だけですけど店(たこ焼き店『みやたこです』)をやっているので、よく分かります。今、店を閉めているんですが、家賃と社員の給料、それにアルバイトで売れない芸人を雇っているので、それも
補てんしなければいけない」と話した。

宮迫は焼酎を飲んで、串カツを食べながら田中社長の「お持ち帰り弁当」「ウーバーイーツ宅配」などの窮余の策について聞いた。宮迫が「今は経済が回るまで耐えるしかない。何か協力できることがあれば」と申し出ると、田中社長が
「ネーミングライツはどうですか」と提案した。

2000万円で同チェーン店の約270店舗の店名を1カ月間「串カツ宮迫」するという申し出に、宮迫は「僕も『カツカツ宮迫』ですよ」と苦しい現状を告白。「それに“嫁迫”がなんていうか」と1度は却下した。

それでも、考え直して「買います」と断言。「何かの縁ですし、飲食業界を助けようとみんなが考えるきっかけになれば。できることはやりましょう。何かの保険を解約します」と話した。

「串カツ宮迫」の登場は、7月くらいになる模様。宮迫は「どっかの店でバイトするわ」と苦笑い。業績が上がった際には、同チェーン店のCM出演の確約も得て「投資ですから。2000万円で権利を買うんですから、
焼酎おごってもらっていいですか」とおねだりして、この日の串カツと焼酎を田中社長におごってもらった。

日刊スポーツ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-25080860-nksports-ent


【【芸能】串カツ宮迫⁉️】の続きを読む