ニュース満腹食堂

いろんなジャンルの最新ニュースを掲載します。

    カテゴリ: 10万円給付金


    京都府井手町は4月27日、国と同時に2万円給付すると発表。 ^ 「1世帯30万円」、胸を張る自民幹部 公明も容認 - 朝日新聞デジタル ^ 緊急宣言拡大、協力呼び掛けへ 10万円給付も説明―安倍首相、今夕記者会見 - 時事ドットコムニュース ^ a b c 特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)
    7キロバイト (1,082 語) - 2020年5月12日 (火) 00:36



    (出典 imamura-net.com)


    混雑は避けよう‼️

    1 孤高の旅人 ★ :2020/05/12(火) 17:29:56.76

    10万円給付申請、郵送呼び掛け オンライン不備続出で自治体
    2020年5月12日 16時57分
    https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020051201002028.html

     新型コロナ対策として、1人10万円を配る「特別定額給付金」の申請方法を巡り、国が推奨するオンラインではなく、郵送で行うよう呼び掛ける自治体が相次いでいる。オンラインでの申請内容に不備が続出し、確認作業が重荷になっているためだ。給付まで時間がかかる可能性もあり、担当者らは「簡単に申請ができても、もらえるのが遅れたら本末転倒だ」と頭を抱える。

     給付金の申請方法には、マイナンバーカードを使ったオンライン申請と、市区町村から郵送された申請書に必要事項を記入して返送する方式の2通りがある。オンラインを所管する総務省は早期支給のため、カード保有者に利用を促している。

    (共同)


    【【10万円給付申請】冷静に❗️郵送呼び掛け オンライン不備続出で自治体 [】の続きを読む



    (出典 www3.nhk.or.jp)


    いよいよ始まりました‼️

    1 Lv][HP][MP][ ★ :2020/05/04(月) 13:07:35.39

    10万円の「特別定額給付金」のオンライン申請に関する問い合わせに対応するため、
    福岡市は連休中も区役所を臨時で開けています。

    臨時で開けられた福岡市の中央区役所には朝から100人以上が列を作りました。
    並んでいた人は「暗証番号がブロックされてしまった」「マイナンバーの署名、証明書のパスワードが引っ越したときに切れていた」など
    相談に訪れた理由を話しました。

    福岡市は4日から6日まで市内の区役所を午前10時から午後2時まで臨時で開け
    マイナンバーカードを持っている人を対象に相談に応じます。

    福岡市は10万円の給付金についてオンライン申請の受付を1日に開始しましたが、
    マイナンバーカードの暗証番号を忘れたなどの問い合わせが殺到していました。

    (出典 kbc.co.jp)


    以下ソース:九州朝日放送 05/04 12:25
    https://kbc.co.jp/news/article.php?id=4361576&ymd=2020-05-04


    【【福岡】始まった❗️ 10万円給付金手続きで 福岡市の区役所連休中も開庁 朝から100人以上が列 [Lv][HP][MP][★]】の続きを読む


    特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)は、日本における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への緊急経済対策の一施策として2020年(令和2年)に実施される日本に住民基本台帳がある世帯主に定額の現金を給付する制度、またはその給付金である。 2020年(令和2年)4月3日、安倍晋三首相が
    8キロバイト (1,030 語) - 2020年5月4日 (月) 15:13



    (出典 rpr.c.yimg.jp)


    確実ですね❗️

    1 みなみ ★ :2020/05/05(火) 12:57:05.84

    5/5(火) 7:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200505-00072339-gendaibiz-bus_all

    「所得増税」がターゲットに

     新型コロナウイルスの感染拡大による経済の急速な悪化に対応して、日銀は先週月曜日(4月27日)、国債を制限なく購入することなどを柱とした追加の金融緩和策を決定した。

    【写真】役所があえて教えない、申請すれば「もらえるお金・戻ってくるお金」

     生活困窮者が続出したり、中小企業が未曽有の資金繰り難に直面したりする事態が現実の問題となりつつある中で、先週木曜日(同30日)に成立した2020年度補正予算の執行を可能にして政府のコロナ対策を実現するためには、避けて通れない道だろう。

     しかし、日本の金融・財政が、ここ数年、「財政再建不要論」として経済学の世界で大きな論争を呼んでいるMMT(現代貨幣理論)派が主張するような「いくらでも借金ができる」ような状態とは、筆者には思えない。いずれ、日銀や日銀のバランスシート、そして通貨・円への信認が揺らぐ日が来ないとは断言できないのではないだろうか。

     われわれ納税者の立場からみて、さらに深刻なのは、日銀が制限なく買った国債の元利払いのため、遠からず、増税せざるを得ない日がやってくることだろう。新型コロナウイルス感染症ショックの深い傷跡が残り、成長率が下押しされ、雇用と所得が伸びにくい中で、法人税や消費税ではなく、所得増税がターゲットになるリスクは非常に大きいのだ。

    以下ソースで


    【「増税❗️」「10万円給付のツケ」は結局、国民に…!大増税時代がやってくる】の続きを読む

    このページのトップヘ