春日俊彰 (オードリー春からのリダイレクト)
オードリー春日伝説』97頁。 ^ 『オードリー春日伝説』109頁。 ^ 『オードリー春日伝説』33、51頁。 ^ “オードリー・春日、西武ライオンズ「一日企画部長」に!”. J-CASTモノウォッチ(ライブドアニュース) (2012年5月1日). 2014年6月3日閲覧。 ^ “オードリーさんと♪”
37キロバイト (5,283 語) - 2020年3月7日 (土) 20:18



(出典 pbs.twimg.com)


コロナ鬱には、いい話❗️

1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/09(月) 11:27:55 ID:5iz+yExp9.net

7日深夜放送『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)でオードリー・春日俊彰が『週刊少年ジャンプ』を愛するがあまり、大先輩の今田耕司から注意を受けたと発覚した。

30年来の読者
ずっと漫画を愛読し続けてきた春日。『ジャンプ』に関しては「30年ぐらい読み続けている」とその熱意を明*。

ここから若林が、春日の出演する『炎の体育会TV』(TBS系)で「(MCの)今田さんが帰ったあと、今田さんの楽屋に勝手に入ってジャンプをゴミ箱から拾って帰ってるんでしょ?」と指摘。

春日は慌てて「いやいや勝手には入ってない、それはもう泥棒。出られたあと、残っているスタイリストさんに持ってきてもらう」と反論する。

今田にバレて…
この春日の行為を「今田は知っているのか?」と若林が尋ねると、春日は「こっちからは言ってない。でも、『ヤンジャン』とか『チャンピオン』とかを何冊も小脇に抱えて帰ろうとしたらエレベーターホールでばったり会った」と告白。

今田から「(その雑誌)どうした?」と問い詰められた春日が「ちょっとスタイリストさんにいただきまして」と返したことで、今田に「今田が読み終えた漫画雑誌」を持って帰っているのがバレ、「アカンで」と注意されたと笑った。

リスナーの反応は?
その後も、今人気の『鬼滅の刃』や学生時だから愛読する『はじめの一歩』などの話題で盛り上がり、漫画愛を炸裂させた春日だったが、雑誌を買わずに今田の楽屋から失敬するスタイルにリスナーは反応している。

「今田さんの楽屋のゴミ箱の漫画を読み漁る春日w」「春日のジャンプ愛、そこだけは素晴らしいと思う。でも今田さんからもらうなよ、ダセェな」といった感想が寄せられていた。

4割は「趣味に情熱を注いでる」
しらべぇ編集部で全国10~60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の40.0%が「情熱を注げる趣味を持っている」と回答した。

春日にとって漫画は「情熱を捧げる趣味」だと言えよう。それでも、節約家としても有名な春日が週刊漫画を買い続けるのを避けたい気持ちも理解できる。今田が残した漫画を持ち帰るのは春日には「一挙両得」なのは間違いなさそうだ。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162273449/
2020年03月08日 17時00分 しらべぇ


【【芸能】一挙両得⁉️ オードリー春日、『少年ジャンプ』が原因で今田耕司から注意される 「アカンで!」】の続きを読む