ニュース満腹食堂

いろんなジャンルの最新ニュースを掲載します。

    カテゴリ: 宮迫博之


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優である。本名同じ。 大阪府茨木市生まれ、中学まで茨木育ち。高槻市の私立金光第一高等学校卒業。西淀川育ちとよくあるが、若手時代に住んでいたのでそう思われがち。「松本家の休日」でも、茨木市のどこどこへよく買い物来て
    30キロバイト (3,910 語) - 2019年11月29日 (金) 23:04



    (出典 img.jisin.jp)


    頑張ってね!

    1 ひかり ★ :2019/12/01(日) 22:34:39 ID:hBeAngKe9.net

     闇営業問題で吉本興業から契約解除された雨上がり決死隊・宮迫博之(49)が1日、ツイッターを更新。55日ぶりのつぶやきで「生きてるだけで丸儲け。素敵な番組ありがとうございました」とコメントした。

     この日、日本テレビで「誰も知らない明石家さんま」(後7・00)が放送され、明石家さんま(64)の座右の銘「生きてるだけで丸儲け」の誕生秘話などが紹介されていた。
    宮迫は同番組放送終了直後にツイート。自身の個人事務所に受け入れる意向を示し、先月21日には宮迫を激励する会を主催した“恩人”が主役の番組を見て、感動したようだ。

     宮迫のツイートは10月7日以来。その際は「ゴメンなホトォちゃん。」と相方・蛍原徹(51)への謝意を記していた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00000279-spnannex-ent


    【【芸能】55日ぶり❗️宮迫、ツイートで「生きてるだけで丸儲け…」恩人・さんまの番組に感動?】の続きを読む


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優である。お笑いコンビ・雨上がり決死隊のボケ担当。相方は蛍原徹。本名同じ。よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属していた。身長169cm。 大阪府茨木市生まれ、中学まで茨木育ち。高槻市の私立金光第一高等学校
    31キロバイト (3,972 語) - 2019年10月18日 (金) 06:08



    (出典 i.daily.jp)


    また、笑わせて!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/21(月) 05:11:06.05 ID:P0oI6Ahr9.net

    明石家さんま(64)が、吉本興業から契約解消された雨上がり決死隊の宮迫博之(49)の復帰に向けて「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、
    そして白紙に戻った男を囲む会」を主催することが20日、分かった。
    テレビ局員や芸能、お笑い関係者などに招待状が発送されている。

    宮迫は7月19日、闇営業問題を受けて、吉本興業から契約を解消された。同20日にロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)とともに会見して引退を否定。
    復帰を目指すことを明らかにしたが、いまだ謹慎が続いている状況だ。

    その後、さんまは自身の個人事務所「オフィス事務所」で受け入れることを表明。今月12日の毎日放送系ラジオ「ヤングタウン土曜日」では、
    宮迫に「お前、これからも笑わせたいのか?」と質問したことを明かした。その際、宮迫が「笑わせたいです」と答え、
    さんまは「じゃあ、仮でうちの事務所に来いよ。笑わせたかったら」と誘ったという。

    囲む会にはテレビ各局のバラエティー番組のプロデューサーらも集まるとみられ、宮迫の現場復帰を後押しすることになりそうだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17262318/
    2019年10月21日 5時0分 日刊スポーツ


    【【芸能】復帰計画? さんまが宮迫「囲む会」開催へ、業界人招き復帰支援】の続きを読む


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、声優である。お笑いコンビ・雨上がり決死隊のボケ担当。相方は蛍原徹。本名同じ。よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属していた。身長169cm。 大阪府茨木市生まれ、中学まで茨木育ち。高槻市の私立
    31キロバイト (3,952 語) - 2019年9月3日 (火) 05:31



    (出典 www.sankei.com)


    有名店になりそうですね!!!

    1 ひかり ★ :2019/09/03(火) 00:13:36.49 ID:hXQMjx299.net

    「騒動後の宮迫さんはこども食堂に参加するなど、精力的にボランティア活動を行っています。しかしそれ以外は引きこもり気味で、8キロも痩せてしまったそうです」(芸能関係者)

    振り込め詐欺グループ主催の忘年会に事務所を通さず参加した“闇営業問題”により、7月19日に所属する吉本興業から契約を解消された宮迫博之(49)。
    しかし、直後の20日にロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)と緊急会見を敢行。謝罪するとともに、同社の岡本社長から「お前ら全員クビにする力がある」など
    パワハラ発言を受けていたと涙ながらに告発していた。

    あれから1カ月。8月19日には、謹慎中だった11人の芸人らが処分を解除されるなど、事態は徐々に沈静化の方向へ。しかし、その裏で宮迫は“驚きの計画”を立てているという。

    「宮迫さんは4年前から都内でたこ焼き店を経営しているのですが、今回の騒動でしばらく休業していたと聞いています。しかし7月から営業を再開し、
    宮迫さん自ら店頭に立って接客しているそうなんです。実業家に転身し、たこ焼き店を拡大していくのではないでしょうか」(宮迫の知人)

    8月29日の昼下がり。自宅から車で1時間ほどの神奈川県・横浜市内にある雑居ビルから出てきた宮迫。記者が彼に声をかけると、意外な答えが返ってきた。

    「暑いなかわざわざ東京からありがとうございます。ここには、あるボランティア活動の打ち合わせに来ていたんです。全国からこうしたお話をたくさんいただいていて、
    毎日有意義に過ごしています」

    肌は真っ黒に日焼けし、健康的な見た目の宮迫。彼は全国からオファーが殺到する、“贖罪巡業”に専念していたのだ。

    ――実業家に転身するという噂もありますが?

    「実は、あの騒動以後もずっとお店は続けていました。この前はたまたま食材のことで店に顔を出しただけなんです。とにかく今はボランティアに力を入れたい」

    明石家さんま(64)が経営する個人事務所と契約するという報道もあったが、芸能界復帰について神妙な面持ちでこう語った。

    「さんまさんとの話は全く進んでいません。あと何日たったら芸能界復帰、そんなことは考えたこともありません。最近は全然飲みにも行けていませんが、
    行くつもりもないです」

    そして今の宮迫を支えていたのは、家族だった。

    「家族の存在は本当にありがたいです。妻は『ボランティアをちゃんと頑張って。謝罪じゃないけれど、今はあなたの気持ち、誠意が問われている時だから』と
    応援してくれていて、うれしいです」

    最後には「僕より亮を先に何とかしてあげたい。僕は最後の最後にもしチャンスがあればでいいので……」と語り、謹慎中の亮を気遣いながら、その場を去った宮迫。
    贖罪の先に待ち受ける運命は果たして――。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190903-00010000-jisin-ent
    笑顔で記者の直撃に応える宮迫

    (出典 img.jisin.jp)


    【【芸能】たこ焼き屋? 宮迫博之語るオファー殺到の今 さんま事務所入りは全く進まず】の続きを読む


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、声優である。お笑いコンビ・雨上がり決死隊のボケ担当。相方は蛍原徹。本名同じ。よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属していた。身長169cm。 大阪府茨木市生まれ、中学まで茨木育ち。高槻市の私立
    32キロバイト (4,011 語) - 2019年8月18日 (日) 08:33



    (出典 wataruvt.com)


    やはり罪は大きかったか?

    1 Egg ★ :2019/08/19(月) 09:04:23.27 ID:7VAelgVA9.net

    お笑いタレントのたむらけんじ(46)が18日、大阪市の商業施設・もりのみやキューズモールBASEで、自身がプロデュースしたイベント「ちゃ~ズモール2019」を開催。19日に謹慎処分が解かれ、同日の東京・ルミネtheよしもとの公演を皮切りに舞台出演する11人の芸人について「思ったより早くて良かった。松本(人志)さんをはじめ、皆さんの“早く戻したってくれ”という声が届いた」と早期復帰を歓迎した。

     闇営業問騒動で謹慎していた11人のうち2700、くまだまさし(46)、スリムクラブ、ムーディ勝山(39)、ストロベビー・ディエゴ(30)らが19日に即日復帰。ほかの4人についても順次、舞台出演が決まった。たむらは「会社はいい判断をしてくれたと思います。声が届かなかった会社なんですけど…変わってきたんじゃないですか」と、吉本興業内の変化を感じていた。

     この日は同施設で麒麟の田村裕(39)、漫才コンビ・アキナら吉本興業の芸人と、子どもたちがスポーツ体験を通じて触れ合うスポーツイベントを開き、1万5275人を動員した。たむらは「11人は来年呼べる。HGはプロレスをやってもらってもいい」と、謹慎芸人の同イベント参加を示唆した。

     雨上がり決死隊の宮迫博之(49)についても「宮迫さんも呼べるんじゃないですか。来年だったら。もういいんじゃないですか…もう許してあげましょうよ」と言及。宮迫の復帰問題も、来年までには解決するとの見方を示した。

    8/18(日) 17:48配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190818-00000121-dal-ent


    【【芸能】来年は許してあげましょう! <たむらけんじ>11人の復帰に続き】の続きを読む


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、声優である。お笑いコンビ・雨上がり決死隊のボケ担当。相方は蛍原徹。本名同じ。よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属していた。身長169cm。 大阪府茨木市生まれ、中学まで茨木育ち。高槻市の私立
    31キロバイト (3,952 語) - 2019年8月5日 (月) 11:12



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    待ってるよ!!!

    1 ひかり ★ :2019/08/07(水) 16:04:54.76 ID:sAc8VWev9.net

     振り込め詐欺グループのパーティに参加したことで、吉本興業から契約解消処分を受けた雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が、150分におよぶ「週刊文春」の取材に応じた。

     宮迫は自身が司会をつとめていた「アメトーーク!」(テレビ朝日系 木曜22時20分~)について、こう心境を吐露した。

    「スポンサーさんやスタッフ、共演者の方々には迷惑をかけて、本当に申し訳ないと思っています」

     番組自体は改編を迎える10月以降の存続が決定している。

    「僕にとっても思い入れの強い大切な番組ですが、今後のことは何も話せていません。プロデューサーの加地(倫三)さんには電話で『スタッフに謝りたい』と伝えると、
    『みんな心配しているよ』と言ってくださった。ただ番組の今後については一切話していません。僕に、そんな資格はないし、『申し訳ありません』という言葉しかありません」

     宮迫は、テレビへの復帰自体が頭にないという。

    「いまは申し訳ない気持ちがいっぱいで、考えられませんよね。それにジン(陣内智則)たちが上手く助けてくれているし。万が一、スタッフが受け入れてくれたとしても、
    スポンサーさんや世間の人々がオーケーを出してくれないと無理ですから。まずは今回の一件を許されるような存在になるまで頑張ります」

     8月8日(木)発売の「週刊文春」では、宮迫が、「吉本復帰はあるのか」、さんまからの電話、大崎会長・岡本社長との因縁、100万円授受の詳細な経緯、
    ギャラ飲み報道、松本人志・相方蛍原、妻への思いなど、150分にわたり、数々の疑問に答えている。

    「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年8月15・22日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190807-00013326-bunshun-ent
    8キロ痩せたという宮迫 ©文藝春秋

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】頑張って! 宮迫博之が独占告白!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ