ニュース満腹食堂

いろんなジャンルの最新ニュースを掲載します。

    カテゴリ: 石原さとみ


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 - )は、日本の女優。 東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーデション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であるホリプロ系列
    69キロバイト (8,318 語) - 2020年2月5日 (水) 05:21



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    楽しみですねー‼️

    1 Egg ★ :2020/02/05(水) 09:25:08.05 ID:wDy0zBGr9.net

    女優石原さとみ(33)が、4月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(木曜午後10時)に薬剤師役で主演することが4日、分かった。これまで国内地上波の連ドラで、薬剤師が主人公になるのは初。石原自身も、初めて挑む役柄となる。

    【写真】石原さとみキューバでスッピン

    原作は「月刊コミックゼノン」に連載中のコミック。脚本を「ストロベリーナイト」「グランメゾン東京」の黒岩勉氏(46)が担当する。石原が演じるのはキャリア8年目の病院薬剤師・葵みどり。「薬は患者の今後の生活につながるからこそ、その人自身を知る必要がある」という信念を持ち、ついつい患者に深入りしてしまいながら、チャームポイントのお団子ヘアを揺らしながら調剤、製剤に奮闘する。

    「アンサング」は「ほめられない」という意味。「縁の下の力持ち=アンサングヒーロー」として奮闘する姿を描く、新しい形の医療ドラマ。ドラマで医師や看護師を演じた経験がある石原は、薬剤師について「お薬を渡してくださる方という印象で、どういうお仕事をされているのか具体的には知りませんでした。原作を読んで仕事内容の大変さに驚きました。薬剤師は“薬で命を助ける専門家”なんだと痛感しました」。

    薬剤師のユニホームの衣装にはデザインから参加した。友人の薬剤師の「医師と間違われないように徹底している」というアドバイスを受けた石原は「機能的でスタイリッシュながらも、かわいさもあり、自然に身にまとうことができています。医師や看護師との違いを出すことを意識しました」と話している。

    石原は18年のTBS系「アンナチュラル」で法医解剖医を演じて話題を呼んだ。薬剤師の役作りについて「患者さんに寄り添う温かさや優しさを持ち、優しさが本当の強さだということが伝わるように演じていきたい」と意気込んでいる。

    ◆薬剤師 大学の薬学部、もしくは薬科大学で6年間の薬剤師養成課程を修了後、薬剤師国家試験に合格した人のみが就くことができる。国内の薬剤師数は約30万人とされる。

    2/5(水) 7:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200205-02050020-nksports-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】いいねー❗️<石原さとみ>薬剤師役に挑戦 新しい形の医療ドラマ】の続きを読む


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 - )は、日本の女優。 東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーデション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であるホリプロ系列
    68キロバイト (8,258 語) - 2020年1月25日 (土) 21:35



    (出典 2xmlabs.com)


    これはー

    【「芸能」あらまー❗️石原さとみさん、カメラの前で股をおっ広げてしまう放送事故】の続きを読む


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 - )は、日本の女優。 東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーデション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であるホリプロ系列
    68キロバイト (8,177 語) - 2019年12月11日 (水) 20:57



    (出典 xxxyuxxxka.com)


    なるほど、、、

    1 Egg ★ :2020/01/03(金) 18:56:59.97 ID:1olClp4W9.net

    女優の石原さとみ(33)が“イライラ病”!? 原因は同じ所属事務所で後輩にあたる高畑充希(28)にあった。石原は、自分のポジションを高畑に奪われかねない危機感を抱きイラ立ち、共演NGになっているというのだ。現在、テレビ界でトップ女優に君臨しているのはドラマ「ドクターX」(テレビ朝日系)で常時視聴率20%前後をキープする米倉涼子。次いで、最近“若手BIG3”と呼ばれていたのが北川景子、広瀬すず、石原だったが、高畑がこの勢力図を塗り替えそうで――。

    「昨今のドラマ主演率や視聴率などを勘案すると、石原よりも高畑の方が確実に活躍し需要があり、しかも知名度が高いことが分かってきたんです。最近は高畑、北川、広瀬の3人を“NB3=NEW・BIG・3”と呼んでいます」と明*のは芸能プロ関係者だ。

     ここ数年で、にわかにその存在感をアピールしてきた高畑。直近の出演ドラマ「同期のサクラ」(日本テレビ系)も視聴率は絶好調。初回こそ8・1%と低迷したが、回を重ねるごとにグングン上昇し、第4話から連続して2桁台をキープ。最終回は13・7%と、大躍進したのだ。全話平均視聴率は10・9%だった。

    「高畑は2017年7月期に放送されたドラマ『過保護のカホコ』(日テレ系)に主演。最終回14・0%で、全話平均11・5%を記録した。さらに18年1月期の『メゾン・ド・ポリス』(TBS系)でも、最終回10・2%、全話平均10・3%をマークした。“過保護”“メゾン”“同期”と、3期連続で視聴率10%超えを達成したのは大きい。ドラマ界では彼女の高い演技力が視聴者に支持されていると分析しています」(事情通)

     一方、事務所の先輩にあたる石原は――。

    「一昨年7月期のドラマ『高嶺の花』(日テレ系)と、昨年7月期の『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)が、2作品連続で全話平均視聴率2桁割れを記録してしまったんです」(制作関係者)

     こうした事情から所属事務所内の序列も大きく変化したと言う。

    「以前は深田恭子、綾瀬はるか、石原がトップ3だったが、ここに高畑が入り込み、石原は4番手の扱いになった。石原を除く3人は、取材や番組出演時にも事務所からのNGやチェック項目が非常に多いが、石原については基本、フリーになっています」(前出の事情通)

     こうした対応にひそかにイラ立ちを募らせているのが石原だという。

    「高畑に対するライバル心がものすごいんです。当然、表面には出していませんが、共演はNGですね。関係者によれば、後輩なのにあいさつしないとか、態度が大きいといったことを気にしていたそうだ」(関係者)
     もっとも石原から一方的に敵視されている格好の高畑だが、多少は責任があるかも…とも言われている。

    「高畑は基本、人に興味があまりない。というか我が道を行くタイプだから、誤解を受けやすいんです。もちろん、高畑には石原を軽んずる気持ちなんてみじんもありません。ただ、石原もそうだったように彼女の態度が誤解されやすい。加えて高畑は目が悪く、相手に気が付かず、あいさつなどをしないことも多々あるようです。それがまた、誤解を生むんです(笑い)」(放送作家)

     確かに「同期のサクラ」でも、共演する相武紗季との冷戦報道があったばかり。だが、その後、双方の誤解が解けて、最近は仲むつまじいツーショット写真を披露している。

     ここはひとつ、石原も周囲にアレコレ言われる前に、出演するドラマで結果を出すしかなさそう。文句を言うのは、それからでも遅くはない?

    (視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    1/3(金) 13:11配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-00000005-tospoweb-ent


    【【芸能】イライラ病❓ 石原さとみ】の続きを読む


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 - )は、日本の女優。 東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーデション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であるホリプロ系列
    68キロバイト (8,177 語) - 2019年12月11日 (水) 20:57



    (出典 fashionbox.tkj.jp)


    唇、素敵ですよねー

    1 muffin ★ :2020/01/03(金) 18:05:48 ID:Bz4RX/+69.net

    https://mdpr.jp/news/detail/1927116
    2020.01.03

    女優の石原さとみの旅に密着したカンテレ・フジテレビ系「石原さとみのすっぴん旅inギリシャ」(午後2時30分~)が、3日に放送。石原は、自身のコンプレックスやダイエットについて明かした。

    2019年1月に放送されたスペイン・バスク地方に続き、今回はオリンピック発祥の地・ギリシャに赴き、歴史や文化を学ぶ4日間の旅に密着した同番組。恒例となった石原の知られざる素顔を知ることができる“すっぴんトーク”も織り交ぜながら、飾らないありのままの素顔に迫りつつ、美しいギリシャの見どころを紹介していく。

    番組内では、スタッフが石原にダイエットの経験について質問。石原は、雑誌「anan」の表紙でくびれを見せることが決まり、撮影日までの10日間で生まれて初めてダイエットに励んだことを明かした。

    ジムや加圧トレーニング、エステなどに10日間通い詰め、無事ダイエットは成功。表紙の1枚は今でも自身にとってお気に入りのようで、「すごい大事にしてる」と話した。そして、「そこから自分の体とか顔に向き合うようになったかも」と、その撮影が自身のスタイルやビジュアルを見つめ直すきっかけとなったことを振り返った石原。

    「唇とか大嫌いだったけど、リップっていうものを覚えて」とコンプレックス克服法を見つけたことを語った。さらに「私が1番好きなパーツがあって…」とフェイスラインが好きであることも告白。

    フェイスラインを綺麗に見せるためには、その顎の下あたりを凹ませる必要があるようで、「ここを凹ますには、胸鎖乳突筋が出ないといけないの。そこ(胸鎖乳突筋)を鍛えるのが背筋なのね」と熱弁。「ここの筋トレはめっちゃしてる」と、フェイスラインを鍛えるトレーニングには力を入れていることも明かした。(modelpress編集部)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【女優】唇とか大嫌い💋コンプレックスだった❗️ 石原さとみ】の続きを読む


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 - )は、日本の女優。 東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーデション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であるホリプロ系列
    67キロバイト (8,115 語) - 2019年10月2日 (水) 11:57



    (出典 mykneecap.com)


    えー!!!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/06(日) 02:15:54.89 ID:rpsmRTm/9.net

    女優の石原さとみ(32)に予期せぬ事態が起きている。“スクール水着”を始め、過去の恥ずかしい写真がネット上で多数流出。
    それらがほとんど「本物」だというから驚きだ。
    「今、一部芸能サイトに彼女の昔の写真が大量流出しています。正確にいえば“流出させている”ということになるでしょう。
    石原の写真ばかりなので、運営側がある事を狙ってアップしているように思えます」(芸能ライター)

    このサイトは一見、芸能記事を中心としたニュース仕様となっているが…。

    「2016年頃から芸能の情報発信をしているようですが、なぜか石原の別コーナーがあり、そこに彼女の写真を掲載しているのです。
    他へのリンクではなく自前。ただ、トップ画面から探しても、なかなか行きつけない奇妙な作りなんです」(同)

    他のタレントのコーナーもあるようだが、石原には特に力が入っているように見受けられる。
    「石原以外に綾瀬はるか(34)や佐々木希(31)、吉高由里子(31)といった人気タレントの流出写真もありますが、石原だけがひときわ数が多い。
    例えば、綾瀬は10枚程度なのに比べ、石原だけ100枚超え。サイトの運営者が熱狂的なファンなのかもしれません」(同)

    その中でも目玉となっているのが、デビュー前後の水着ショットという。
    「石原の流出モノでファン垂涎なのが『“スク水”鮮明版』でしょう。
    胸は成長過程で、股間を突き出しながらプールサイドに座っている。
    これは以前、流出したのと同じものですが、画像が小さくて判然としなかった前回とは打って変わって、いずれもクッキリ。
    10代半ば頃のショットです」(投稿雑誌編集者)

    しかも、石原のコーナーはこだわりもあるようだ。
    「通常、流出サイトは写真集を中心に、本物かどうか分からない写真がゴチャまぜになっているのですが、このサイトでは雑誌のセクシーショット、
    ドラマでのキスシーン、舞台の濡れ場、果ては*を揉まれるGif動画や事務所のオーディションに合格した時の動画まで完全網羅。まさに『厳選・ワイセツさとみ』のオンパレードなのです」(同)

    さらに、このサイトに似通った、別の芸能サイトも存在するという。
    「ここもニュースを前面に出した同様の作りですが、近年の写真集からの抜粋が目立っています。ただ、過激さはないが、大人の石原を見ることができる。
    ひょっとして、同じ運営者ということも考えられます」(同)

    もちろん、こうした流出サイトは容認できるものではない。とはいえ、ネット民からは賛辞の声が送られているという。
    「芸能界で流出モノの1位は、後藤真希(34)。彼女はグラビアでヌードもやっていますし、不倫報道もあったため、アイコラの本番画像など、とにかく下品な写真が多い。
    一方の石原は、写真集を中心とした水着流出が多い。
    これは、彼女が正統派女優の中でも、秀逸な存在ということの証明。ネットでも大好評です」(スポーツ紙記者)

    そんなトップ人気を誇る石原だが、最近、ややパワーダウン。昨年のドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)、今年の『Heaven? ~ご苦楽レストラン~』(TBS系)は、連続して平均視聴率が一桁だった。
    「どのドラマでも、キャラが一緒だと飽きられているのか、女優としては正念場。私生活でも、山下智久と破局。
    今年はIT社長とのマンション内で別室同棲が確認されたものの、破局が報じられています」(同)

    今回の流出写真は、ファンの「しっかりして!」のメッセージかも?

    https://news.livedoor.com/article/detail/17188918/
    2019年10月6日 0時15分 週刊実話


    【【芸能】ショック! 石原さとみ 流出! わいせつ写真】の続きを読む

    このページのトップヘ