ニュース満腹食堂

いろんなジャンルの最新ニュースを掲載します。

    2018年11月



    (出典 comoesta-print.com)



    1 Egg ★ :2018/11/30(金) 00:02:40.26 ID:CAP_USER9.net

    スポーツやコンサートの入場券の高額転売を規制する新たな法案が今国会で成立する見通しとなった。
    与野党が衆院文部科学委員長提案として衆院本会議に提出することで合意。30日に開く同委で議決する。

    複数の関係者が29日明らかにした。プロ野球のチケットなどが大量に買い占められ、
    インターネット上に高値で売りに出されるケースが増えて社会問題化。2020年東京五輪・パラリンピックを見据え、対策が急務となっていた。

    法案は12月4日の衆院本会議で可決、参院へ送付される予定だ。
    利益を得るための定価を超える金額でのチケット転売や、不正転売目的での譲り受けを禁止する

    11/29(木) 19:38配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000183-kyodonews-pol


    【【話題】やっとですね! <スポーツやコンサートの入場券>チケット転売規制法が成立へ】の続きを読む



    (出典 feely.jp)



    1 Egg ★ :2018/11/30(金) 06:38:55.43 ID:CAP_USER9.net

    3月にオフィス北野から独立し、新会社「T.Nゴン」所属となったビートたけし(71)。心機一転、のびのびと仕事しているはずの大御所が、目下頭を悩ませるのが自身の離婚問題だ。

    「春ごろ、たけしさんは離婚調停を申し立てました。しかし、幹子夫人が頑として応じず、話し合いすらできていないようなのです」(芸能プロ関係者、以下同)

     40年近く連れ添った妻と家族を捨て、離婚届を突きつけるーー。およそ分別のある大人の行動とは思えないが、その背後に見え隠れするのが、18歳年下の愛人・チカさん(仮名・53)の存在だ。

    「チカさんは、たけしさんと2014年に不倫発覚後、2015年には世田谷区の豪邸、通称『等々力ベース』で同棲を開始。現在は新会社の共同経営者です。社名の“ゴン” は彼女の愛称『チカゴン』が由来。

     数十年間、妻と “友好的に” 別居生活を続けていたたけしさんが、突然離婚を切り出したのは、チカさんの頼みがあったから、といわれています。

     以前は、夫人と長男、それぞれが代表を務める会社に振り込まれていたたけしさんのギャラは、2017年4月からチカさんとの新会社に振り込まれるようになりました。

     かつては離婚に応じる気もあった夫人が、態度を硬化させているのには、そんな事情があるようです」(同前)

     チカさんとの「最後の恋」に盲進するたけし。

    「チカさんは、気に入らない人をすぐ切り捨てるタイプで、まわりに人がいつきません。お手伝いさんをすぐにクビにしてしまったり、お手伝いさんから辞めてしまったり。『愛人の付き人になりたかったわけじゃない』と愚痴る若手芸人もいたそうです。

     チカさんは結婚願望があるというより、籍を入れて、もしも何かあったときに備えておきたいと考えるタイプと聞きます。

     それでもたけしさんは彼女に骨抜きにされたようで、2019年、海外に一緒に行くプランを練っているとか。過去にもたけしさんとチカさん、スタッフの3人で、旅行に行ったりしているようです」(チカさんを知る人)

     しょっちゅう番号が変わるというチカさんの携帯に取材を申し込んだが、明るい声で、「あ、違います。これは会社の携帯なんで……」とすぐに切られてしまった。

     世界のキタノは、いつ道理を取り戻すのか。

    フラッシュ2018.11.30
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181130-00010001-flash-ent

    写真

    (出典 data.smart-flash.jp)


    【【芸能】どうした? <ビートたけし>愛人ゴンちゃんとバカンスへ!71歳の妄動...】の続きを読む



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 シャチ ★ :2018/11/29(木) 10:29:28.30 ID:CAP_USER9.net

     お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子(36)が、交際していたお笑い芸人・チェリー吉武(38)と結婚したことを発表した。28日に都内の区役所に婚姻届を提出した。

     今年の8月26日、日本テレビ系「24時間テレビ41 愛は地球を救う」で、交際していたチェリー吉武から公開プロポーズを受けて快諾。「知らないおばちゃんが、『おめでとー!』と言ってきたのが1番びっくりしました。初めて会ったおばさんにもコメントをもらえるなんて」との反響を語り、幸せいっぱいの様子を語っていた。

     2人はすでに同居中。式、披露宴は未定。なお白鳥は妊娠していない。


    11/29(木) 9:10配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000053-sph-ent
    画像
    「24時間テレビ」で交際していたチェリー吉武(左)から公開プロポーズを受けた白鳥久美子

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】幸せにね!!! お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子が結婚 チェリー吉武と】の続きを読む



    (出典 tk.ismcdn.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/11/29(木) 23:16:20.33 ID:CAP_USER9.net

    11月29日、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(38)がブログを更新。美術館を立てるために行なっているクラウドファンディングが、目標金額の5000万円を突破したと報告した。

    自身の執筆した絵本『えんとつ町のプペル』の世界を忠実に再現した美術館によって、地元の兵庫県川西市を盛り上げたいとしていた西野。『キンコン西野のクラウドファンディングが5000万円突破』と題したブログを投稿し、「現在挑戦中のクラウドファンディング『えんとつ町のプペル美術館をつくりたい!』が目標金額の5000万円を突破したことをお知らせ致します」と伝えた。

    「そこそこ苦戦するだろうなぁと覚悟していたのですが、どうにかこうにか達成しました」と心境を語った西野。『えんとつ町のプペル美術館』はこの金額で建つ規模ではないと明かし、今後も「えんとつ町のプペル美術館にキッズスペースを作りたい」「えんとつ町のプペル美術館に授乳室を作りたい」といった企画立ち上げを語っている。

    今回のクラウドファンディングのサポーター数は1600人以上。500円から支援が可能となっており、高額な支援額である50万円は55名。最高額の100万円の支援も、ソールドアウトになる盛況ぶり。すでに目標金額の5000万円を突破したが、残りの日数は11日。現在も続行中だ。


    11/29(木) 19:10配信 女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181129-00010014-jisin-ent


    【【芸能】凄いですね! キンコン西野に5千万円支援!美術館建設で1千600人が賛同】の続きを読む



    (出典 uta0602.top)



    1 きゅう ★ :2018/11/29(木) 18:35:07.27 ID:CAP_USER9.net

     木村拓哉・工藤静香夫妻の次女として、今年5月に鮮烈なモデルデビューを果たしたK?ki,(コウキ)。1年目とは思えない異例づくめの躍進を遂げる彼女だが、業界では“逆効果”が懸念され始めている。

     11月26日、K?ki,は都内で開かれた『ELLE CINEMA AWARDS 2018』の授賞式に出席。「エンタメ界において今年最も輝いており、これからの活躍を応援したい女性」に贈られる『エル・ガール ライジングスター賞』を受賞した。

     同アワードは2015年から開催されている映画賞で、2016年には作品ではなく個人表彰も開始。その後も年々名称変えながら、今年から「ライジングスター賞」に改められた。K?ki,は栄えある最初の“ライジングスター”となった上、映画未出演にして映画賞を受賞する史上初の快挙も成し遂げている。

     しかし、映画未出演での映画賞受賞には、多方面から疑問の声が上がっているのが現状。あまりの異例さに、業界では「K?ki,つぶし」説さえ囁かれているようだ。

    「出自からして話題性抜群の子ですから、確かに彼女を押し出さない手はありません。しかし今では、あまりにもプッシュし過ぎて、もはや“褒め*”状態。K?ki, に泊を付けるというより、恥をかかせるために持ち上げているのではないかとさえ囁かれています」(芸能ライター)

     さらに、K?ki,への追い風が向かい風に変わり始めたのは、“ある出来事”がきっかけだったという。

    「当初は純粋な期待を浴びていたK?ki,ですが、8月に高級ブランド『ブルガリ』のアンバサダーに就任してから業界の風向きが変わり始めました。K?ki,は同アンバサダーに日本人初、史上最年少の記録付きで起用されていますが、『世界的ブランドにまでねじ込むのはやり過ぎだ』と一気に批判が高まってしまったんです。これ以降、業界では異例の出世を逆手に取った“褒め*”路線が目立つようになりましたね」(広告代理店関係者)

     もはやヤケクソのようにK?ki,をゴリ押しする芸能界。アンチが増える一方のこのプロモーションの、本当の意味とは何なのだろうか。
    https://wjn.jp/article/detail/4072001/


    【【芸能】心配になる!!! 木村&工藤の娘Koki,が浴びる業界怒涛の“褒め殺し”の恐るべき背景】の続きを読む

    このページのトップヘ