ニュース満腹食堂

いろんなジャンルの最新ニュースを掲載します。

    2018年09月



    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/30(日) 09:21:26.22 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    工藤静香(48)が26日付けで自身のインスタグラムを更新して話題になっている。
    工藤がこの日アップしたのはお店顔負けの見事な手作りレモンケーキとレモンマートルのハーブティーだった。
    以前から手作りお菓子をインスタグラムで披露している工藤はレシピを一部公開するほどファンサービスが旺盛だ。

    工藤はこの日の投稿で「レモンマートルを剪定して、ハーブティーに。レモンケーキは焼きたてに、オリゴ糖をレモン汁で溶かしたシロップをかけて頂きます。冷
    蔵庫に入れてもしっとりいただけるので嬉しい。
    クリームチーズと一緒に食べるのもお勧めです」という細やかな情報までつづっていた。

    工藤のこの投稿に対してファンからは、「しーちゃんのケーキ大好き!久々に見れて嬉しいなぁ」「料理教室開いて欲しいレベル」「料理本を出してほし~い」
    「静香さんのケーキ見るのいつも楽しみにしてます。ケーキのレシピ本出してください!」「久しぶりのスイーツアップ嬉しいです!また作り方教えて下さい!!」など称賛の声が相次いでいた。

    工藤の手作りケーキの投稿を待ちわびているファンは多く今回も大きな反響だった。工藤のレシピ本が刊行されるのを多くのファンが待ちわびている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1528470/
    2018.09.29 12:12 デイリーニュースオンライン

    前スレ                    2018/09/29(土) 16:48
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538207337/


    【【芸能】いいねー! 工藤静香、本格的な手作りケーキ&レシピが話題に「料理教室開いて欲しいレベル」 ★2】の続きを読む



    (出典 img.news.goo.ne.jp)



    1 峠 ★ :2018/09/29(土) 19:24:22.00 ID:CAP_USER.net

     グラビアアイドルの中村静香(30)が29日、都内でDVD「ボクの初恋」の発売記念イベントを開いた。

     大人の色気を醸し出す先生役、キュートな生徒役の2役を演じたイメージビデオ。
    先生役で黒のランジェリーを着ている場面がお気に入り。9日に30歳の誕生日を迎えたが、
    「求められる限りは続けたい」とグラビア活動を今後も続ける意欲を語った。

     だが、生徒役の場面でセーラー服姿を披露していることを聞かれると、「すいません、本当に」と苦笑い。
    高校生とはかけ離れた年齢ながら「頑張って着てるなあと思います」と自己評価し、
    「着させていただける間は着たい」とこちらも続行を宣言した。

     バラエティー番組などで見せる酒豪っぷりでも男性に好印象を与えている中村。
    「楽しく“飲み活”してます」と明かした一方、「婚活は?」と聞かれると、「心配していただいて
    ありがとうございます」と照れ笑い。「恋も仕事も頑張っていきます!」と力を込めた。

    DVD「ボクの初恋」の発売記念イベントを行った中村静香

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    ソース Sponichi Annex 09/29 18:16
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/09/29/kiji/20180929s00041000282000c.html


    【【芸能】大丈夫! 中村静香 30代もセーラー服続行宣言!?】の続きを読む



    (出典 dapump.net)



    1 ばーど ★ :2018/09/30(日) 10:23:44.46 ID:CAP_USER9.net


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


     夏の音楽特番などの歌番組からバラエティまで、引っ張りだこのDA PUMP。“ダサかっこいい”ブレイクから4ヵ月経ってもその勢いは衰えることはない。2018年も後半戦の今、年末の歌番組での活躍も視野に入ってきた。もはや単なる“バズ”ではなく“ムーブメント”として継続させるのは、やはりグループをけん引するリーダー・ISSAによる“天性の人たらし力”が寄与しているのではないだろうか。

    ■“ダサかっこいい”から4ヵ月、今もヒットが続く「U.S.A.」で証明した“確固たる実力”

     「U.S.A.」のダサいジャケット写真、ダサかっこいいミュージックビデオがネット上でバズったのが今年の5月。ミュージックビデオがYoutubeで公開されてから10日で200万回再生されるなど、瞬間風速のすごさから「6月のシングル発売まで勢いが持つのか」と心配するファンの声がSNSに上がっていたが、その勢いは衰えるどころか今も加速し続けている。

     その後も再生回数を伸ばし、7700万回(9月現在)を超えている。さらに、オリコン週間デジタルシングル(単曲)では7月23日付に1位に輝いており、最新ランキング9月24日付でもトップ5に位置している。すでに“いいねダンス”は子どもたちにまで浸透し、『SONGS』(NHK)や『スカっとジャパン』(フジテレビ系)、『1周回って知らない話』(日本テレビ系)、などでも特集を組まれており、DA PUMP、そしてISSAのブレイクの炎はまだまだ熱い。

     「昨年“バブリーダンス”で話題を集めた荻野目洋子の『ダンシング・ヒーロー』などユーロビートの再評価が来ている時代にマッチしていたこともありますが、この人気の基盤にあるのは彼らの“実力”」と話すのはメディア研究家の衣輪晋一氏。「ISSAさんの歌声もダンスも当時から芸能界屈指と折り紙つきです。初めて見た若者にとっては“に実力のあるパフォーマー”でしょうし、デビュー当時を知っている我々から見ても劣化はまるで感じられない。所属事務所・ライジングが大事にしているパフォーマンスの高さ、生歌の完成度を体現してきたのがDA PUMPであり、けん引してきたのがISSAさん。また、表舞台に姿を見せない間、無料ライブなどで地道に頑張っていたことなどもファンには刺さっています。単なる“バズ”ではなく“ムーブメント”にまでなったのは、そんな彼らの“本物”感によるところも大きい」(同氏)

     事務所の後輩であるw-inds.の橘慶太も「(『U.S.A.』のヒットは)仕掛けだけじゃなく、実力ありきなんですよね。実力のある人たちがやるからカッコイイわけだし、バズったんです」と、ORICON NEWSのインタビューで語っている。

    ■モテ男ならではの“盛り上げ上手さ”や、遊び心の効いた無言のエールも話題に

     時を経ても錆びつかない実力の持ち主・ISSA。「さらにいえば、ISSAさんの“盛り上げ上手さ”や、モテ男ならではの時折さりげなく見せる優しさにも、勢いが絶えない要因があると考えます」と衣輪氏は続ける。

     安室奈美恵が引退した翌日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の『ウルトラFES 2018』では、「U.S.A.」のラストを、安室奈美恵の楽曲「a walk in the park」の振り付けに変更してサプライズ披露した。ISSAのアクターズスクール時代の“元先輩”へ向けての無言のエールとリスペクトだったのだろう。遊び心の効いた粋な計らいにSNSでは「感動」「安室ちゃんを入れてくれて本当にありがとう!」「DA PUMP最後すぎる」など多数の称賛が上がった。

    >>2以降に続く

    9/30(日) 9:55
    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000326-oric-ent


    【【芸能】ブレイクは止まらない! DA PUMP、ISSAの“天性の人たらし力” 「U.S.A.」をバズでなく継続したムーブメントに】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 記憶たどり。 ★ :2018/09/29(土) 16:49:40.28 ID:CAP_USER9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180929/k10011649471000.html

    気象庁の梶原靖司予報課長は、午後2時から会見を開き、台風による被害が出ている沖縄や奄美について、
    「台風の動きが遅いため、あすにかけて、猛烈な風と猛烈なしけが続く見込みで、厳重な警戒をしてほしい」と述べました。

    また、今後の進路の見通しについて、「進路にあたる海域は海面水温が高いため、台風は、非常に強い勢力を保ったまま、
    あす西日本に近づきあさってにかけて東日本と北日本を縦断する見込みだ。広い範囲で大雨や猛烈な風が吹くおそれがあり、
    特に、紀伊半島から東日本の太平洋側を中心に、記録的な暴風となるおそれがある」と指摘したうえで、近畿を中心に
    大きな被害が出た台風21号の暴風に匹敵する被害が起きるおそれがあるという認識を示しました。

    そして、台風が接近する時間帯を中心に顕著な高潮が発生するおそれがあるとしたうえで、
    「特に台風の東側の強い風が吹き込むおそれのある大阪湾や播磨灘などの瀬戸内海の東部や、紀伊水道、伊勢湾、
    三河湾、そして東京湾でも高潮に警戒が必要だ」と指摘しました。

    そのうえで、「今回の台風は先日の21号に匹敵するかそれを上回る勢力で日本を縦断し、一部の地域を除いて
    ほとんどの地域が暴風域に入ると考えられる。暴風やうねりを伴った高波、大雨による土砂災害、高潮などに
    厳重な警戒が必要だ。各地の気象台の発表する気象情報を活用し、早めの避難や安全確保をしてほしい」と呼びかけました。


    【【台風24号】厳重警戒! 最大級! 気象庁会見「今回の台風は先日の21号に匹敵するかそれを上回る勢力で日本を縦断。早めの避難や安全確保を」】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 記憶たどり。 ★ :2018/09/29(土) 16:49:40.28 ID:CAP_USER9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180929/k10011649471000.html

    気象庁の梶原靖司予報課長は、午後2時から会見を開き、台風による被害が出ている沖縄や奄美について、
    「台風の動きが遅いため、あすにかけて、猛烈な風と猛烈なしけが続く見込みで、厳重な警戒をしてほしい」と述べました。

    また、今後の進路の見通しについて、「進路にあたる海域は海面水温が高いため、台風は、非常に強い勢力を保ったまま、
    あす西日本に近づきあさってにかけて東日本と北日本を縦断する見込みだ。広い範囲で大雨や猛烈な風が吹くおそれがあり、
    特に、紀伊半島から東日本の太平洋側を中心に、記録的な暴風となるおそれがある」と指摘したうえで、近畿を中心に
    大きな被害が出た台風21号の暴風に匹敵する被害が起きるおそれがあるという認識を示しました。

    そして、台風が接近する時間帯を中心に顕著な高潮が発生するおそれがあるとしたうえで、
    「特に台風の東側の強い風が吹き込むおそれのある大阪湾や播磨灘などの瀬戸内海の東部や、紀伊水道、伊勢湾、
    三河湾、そして東京湾でも高潮に警戒が必要だ」と指摘しました。

    そのうえで、「今回の台風は先日の21号に匹敵するかそれを上回る勢力で日本を縦断し、一部の地域を除いて
    ほとんどの地域が暴風域に入ると考えられる。暴風やうねりを伴った高波、大雨による土砂災害、高潮などに
    厳重な警戒が必要だ。各地の気象台の発表する気象情報を活用し、早めの避難や安全確保をしてほしい」と呼びかけました。


    【【台風24号】最大の警戒!!! 気象庁会見「今回の台風は先日の21号に匹敵するかそれを上回る勢力で日本を縦断。早めの避難や安全確保を」】の続きを読む

    このページのトップヘ