ニュース満腹食堂

いろんなジャンルの最新ニュースを掲載します。

    2018年08月



    (出典 2xmlabs.com)



    1 Egg ★ :2018/08/01(水) 08:03:22.65 ID:CAP_USER9.net

    芸能人の貴重なオフショットを見かけるチャンスも多いインスタグラム。そんなインスタで、深田恭子が後輩女優たちと一緒に写った写真を投稿したところ、ファンから絶賛の声が相次いだ。

     深田は7月27日、土屋太鳳、大野いとと3人仲良く並んだ写真をアップ。「先日、大野いとちゃんのお誕生日お祝いをしました」「実はこの3人で会うのは昨年お花見でお食事に行った以来なので大分久しぶり」と綴られた投稿には、「#最近はいつでもどこでも1番上のお姉ちゃん」という、やや自虐気味なハッシュタグも付けられている。

     今年で36歳になる“アラフォー”の深田だが、インターネット上では「年を重ねるごとにかわいくなっていく」などと驚嘆する声が続出。インスタにアップされた今回の3ショット写真に対しても、「俺も深キョンみたいなお姉ちゃんが欲しい」「若手の女優と並んでもかわいさがまったく損なわれないのがすごい」など、熱いコメントが寄せられた。

     1998年のドラマ『神様、もう少しだけ』(フジテレビ系)で、HIVに感染した女子高校生というショッキングな役を演じた深田は、透明感のあるルックスで注目を浴びた。今年1月期のドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)で主演を務めた深田を見て、「10代の頃と同じくらいツヤのある肌をしていて驚いた」「この若々しさでアラフォーとは信じがたい」「20年間全盛期を保ってるって、深田恭子は化け物かよ」など、驚きの声を上げる視聴者も少なくない。

     適度な肉づきを残しつつもキュッと引き締まった体型は多くの男性を魅了しており、昨年末には写真集『palpito』(講談社)を発表すると大きな話題になった。アラフォーとは思えないグラマラスなボディをあらわにした水着ショットが多数公開され、ファンを大喜びさせた。

     また、年齢を重ねても“天然ぽさ”が抜けない人柄も人気を集める要因だろう。7月下旬からオンエアされている東京ガスの教育番組風CM『でんきdeラッキー ちゃっかりお得篇』では、“うたのおねえさん”役にチャレンジ。あどけない表情でダンスを披露する姿に、ハートを撃ち抜かれた人が続出している。

     深田のほかにも、「30代になってから魅力が増した」と支持を得ている女優は多数いる。たとえば、沢尻エリカは“性格が丸くなった”として評価が上がり、ネット上には「昔の尖っていた時期より、今のほうが優しい雰囲気がして好き」「会見中、『別に……』しか言わなかった人と同一人物とは思えないほど落ち着いている。良い歳のとり方をしたなあ」といった意見が多く見られた。

     2015年に第一子を出産した上戸彩も、10代の頃と変わらない人気を誇っている。むしろ、母親になって新たな魅力が生まれたようで、ネット上には「あの美貌に母性が備わったのか。上戸彩は無敵だな」「子育ても女優業も頑張ってるから応援したくなる」などプッシュする声が多数。

     彼女らが40代に突入しても、魅力に磨きがかかっていくことを期待したい。

    (文=編集部)

    Business Journal2018年7月31日19時00分
    https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_461501/?ptadid=

    写真

    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)




    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    【【芸能】アラフォーなんて思えない! 深田恭子に驚嘆の声殺到!>「20年間全盛期の化け物」「年重ね、かわいい」】の続きを読む



    (出典 bunshun.jp)



    1 湛然 ★ :2018/08/01(水) 05:15:36.21 ID:CAP_USER9.net

    8/1(水) 5:00 日刊スポーツ
    香取慎吾独自ブランド!帝国ホテル内8月末ショップ

     香取慎吾(41)が有名ブランドとコラボする独自ブランド「JANTJE_ONTEMBAAR」(ヤンチェ・オンテンバール)を立ち上げ、東京・帝国ホテルの商業施設「帝国ホテルプラザ」にショップを8月25日にオープンさせることが7月31日、分かった。

     香取のファッションの師匠であるスタイリストでファッションエディターの祐真朋樹氏(53)をパートナーに、さまざまなブランドとオリジナル商品を展開していく。

     ブランド名のヤンチェはオランダ語で“やんちゃ坊主”、オンテンバールは“おてんば娘”が語源となっている。「いつまでも遊び心を忘れない」という、香取が長年温めてきた思いをブランド名としたという。

     コラボするのは、過去にはバーバリーをライセンス販売していた三陽商会の「SANYO COAT」、有名スタイリスト野口強氏が手掛ける「マインデニム」、イタリアの老舗帽子メーカー「ボルサリーノ」などで、ほかにもハイブランドがそろう。香取と祐真氏がブランドと協力し、香取デザインの裏地などを配した商品に仕上げる。

     また、「いつもワクワク弾けているショップ」を意味するPPP SHOP(PERMANENT POP-UP SHOP)をコンセプトに、ショップでしか手に入らない完全限定アイテムとし、購入後、長期間楽しんでほしいという思いから、早期予約者には、割引価格で販売するという異例の販売方法をとる。

     香取は「昨年から進めてきたプロジェクトがやっと形になります。いつもワクワクが止まらない場所になれるショップを作ることになりました。期間限定じゃないショップの始まりです」と興奮気味に話した。


    オリジナルブランド「JANTJE_ONTEMBAAR」を立ち上げた祐真朋樹氏(左)と香取慎吾

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00286023-nksports-ent


    【【芸能】話題の香取慎吾独自ブランド!「JANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ・オンテンバール)」…帝国ホテル内8月末ショップ】の続きを読む



    (出典 i.musfight.com)



    1 muffin ★ :2018/07/31(火) 12:46:40.27 ID:CAP_USER9.net

    https://www.oricon.co.jp/news/2116631/full/
    2018-07-31 12:13

    2005年に急性骨髄性白血病のため亡くなった歌手、本田美奈子.さん(享年38)の舞台やコンサートで使用していた衣装、写真パネル、プライベートで使用していた貴重なアイテムが展示される『本田美奈子.ミュージアム』プレオープンセレモニーが、3歳から亡くなるまで住んでいたというゆかりの地である埼玉・朝霞市のミュージカルスクールアミティエで31日に行われた。

     同展では「多くの人の心に光を与えられるような歌手に」との思いで活動していた本田さんのメッセージを感じて、楽しんでもらうことをテーマに、コンサート衣装、ライブ映像、直筆メッセージボードなどを展示。「第2の本田美奈子.を」をコンセプトに併設している同スクールに通う、生徒たちを中心に次の世代へとつながるミュージアムを目指している。

     プレオープンセレモニーには、本田さんの母である工藤美枝子さん、BMI代表取締役の高杉敬二氏、ミュージアムの館長である濱田大氏、朝霞市長の富岡勝則氏が出席。工藤さんは「美奈子の誕生日であるきょうに開催できて、ほんとうにうれしいです。朝霞が大好きだったので、本当に美奈子の笑顔が目に浮かぶようです。展示されているすべてのものは大事に愛用したものなので、天国で喜んでいると思います」とかみしめるように語った。

     ミュージアムにドレス6着、写真80点、トロフィーや賞状15点が展示されているが、高杉氏は「まだ4分の1にしか満たない」と、今後も展示物の増量や入れ替えを行っていく予定であるとコメント。「ずっとずっとこれをやりたいと言っていたので、やっと美奈子が表に出てきたという感じです」と天を仰いでいた。

     同展の正式なオープンは9月からで、毎月第2土曜日と日曜日に営業される。


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【【芸能】話題! 本田美奈子.さんミュージアム完成】の続きを読む

    このページのトップヘ