ニュース満腹食堂

いろんなジャンルの最新ニュースを掲載します。

    2018年05月



    (出典 sakurairoiro.net)



    1 ひかり ★ :2018/05/30(水) 12:05:00.65 ID:CAP_USER9.net

    http://www.jprime.jp/articles/-/12474
    2018/5/30

     5月中旬の日曜日、爽やかな風が吹く青空の下、都心の一等地にある小さな校庭は、たくさんの生徒と保護者たちの歓声で満たされていた。

     この日、名門私立女子小学校で行われていた運動会。加藤雅也やダイアモンド☆ユカイ、ペナルティのヒデといった芸能人の姿も見られるなか、ひときわオーラを放っていたのが、松嶋菜々子と反町隆史夫妻だった。

    「おふたりとも白いシャツにサングラスというペアルックでした。

     目立たないようにシンプルな格好を選んだんだと思いますが、あのスタイルですからね。応援中の父母たちもみんな気がついていましたよ」(参加した保護者)

     '01年に結婚したふたり。ともに人気絶頂にもかかわらず、'04年に長女、'07年に次女が生まれると、子育てを最優先に考えてきた。

    「2人とも同じ小学校に進学させ、英語やバレエといった習い事も熱心にさせてきました。松嶋さんはもちろん、反町さんも子育てに影響が出ないよう、夫婦で仕事のスケジュールを考えているんですよ。子どもたちにも夫婦でよく話し合って、接しているそうです」(芸能プロ関係者)

     この日は5年生になる次女の応援だったが、人目を気にしながらも仲むつまじい家族の様子は特に際立っていた。
    「ほかの親御さんたちに気を遣ってなのか、あまり前に行かず後ろで見守っていました。娘さんは走り終えると、松嶋さんのほうに駆け寄っていってしばらく話していましたよ。

     ふたりは親子参加のフォークダンスでも一緒に踊っていて松嶋さんは本当に楽しそうにニコニコしていました」(前出・参加した保護者)

     午後に高学年の生徒による騎馬戦が始まると、そこにも次女の姿が。応援席では、松嶋と反町がハラハラしながら娘の活躍を見守っていた。

    「松嶋さんはビデオカメラで動画を、反町さんはデジカメで写真を撮影していましたよ。

     松嶋さんは撮影しながらも、身を乗り出して娘さんのいる白組を応援していました。白組が勝ったんですが、そのときにはお互いに顔を見合わせて笑顔で喜んでいましたね。あんなにオーラがあるふたりでも普段はふつうの父親、母親なんですね」(別の参加した保護者)

     来春にスタートするNHK連続テレビ小説『なつぞら』では広瀬すずが演じるヒロインの母親を演じることが発表されたばかりの松嶋。リアルな母の演技が今から楽しみ!!


    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1527641433/


    【【芸能】松嶋菜々子と反町隆史、娘の運動会で目立たないようにするも目立つ!!!】の続きを読む



    (出典 taishu.jp)



    1 muffin ★ :2018/05/30(水) 09:52:15.85 ID:CAP_USER9.net

    http://www.sanspo.com/geino/news/20180530/owa18053005050001-n1.html
    2018.5.30 05:05

    お笑いコンビ、オードリーの若林正恭(39)がエッセー本「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」(KADOKAWA)で、旅にかかわる優れた著書を表彰する「斎藤茂太賞」(主催・日本旅行作家協会)を受賞した。

    人気作家、椎名誠氏が選考の際「純文学」と絶賛するほど高評価を得た。芥川賞作家のピース・又吉直樹(37)、向田邦子賞を受賞したバカリズム(42)に続き、お笑い界からまた1人、文壇へと羽ばたいた。

    キューバの紀行本に収録された若林のショット。現地の青い海をバックにくつろいだ表情を見せている

    (出典 www.sanspo.com)


    【【芸能】又吉らに続く快挙!オードリー若林、エッセーで「斎藤茂太賞」受賞】の続きを読む



    (出典 blog-imgs-91.fc2.com)



    1 スタス ★ :2018/05/30(水) 02:06:22.51 ID:CAP_USER9.net

    内田前監督 井上前コーチ除名処分 日大アメフト問題で関東学連
    5月29日 21時04分アメフト危険行為
    シェアするhelptwitterfacebookline
    日本大学アメリカンフットボール部の選手が重大な反則行為をした問題で、試合を主催した関東学生アメリカンフットボール連盟は29日、臨時の理事会を開き、日大の内田正人前監督と井上奨前コーチについて反則行為を指示したことなどを理由に最も重い「除名」とする処分を決めました。
    今月6日に行われた日大と関西学院大学の定期戦で日大の選手が後ろからタックルする重大な反則行為をして全治3週間のケガを負わせました。

    試合を主催した関東学生連盟は規律委員会を設置し、「反則行為を指示された」とする日大の選手だけでなく、「意図的に指示はしていない」とする内田前監督などから直接、聞き取りをして事実関係の調査を進めてきました。

    規律委員会は29日、都内で開かれた理事会で、日大の内田前監督と井上前コーチを「除名」、森琢ヘッドコーチを「資格の剥奪」、反則行為をした選手とチームについては「今年度シーズン終了までの公式試合の出場資格停止」とする処分案を提案し、理事会はこれらの処分案を承認しました。

    「除名」は事実上の永久追放に相当する最も重い処分で、理事会での決定のあと各チームの代表が集まる総会の承認が必要となります。

    規律委員会では反則行為に至った事実関係の判断を行い、2人を「除名」処分とした理由について「悪質なタックル行為は指示があってやったものだと認定した。選手本人は『やらない選択肢がなかった』と話していて、そういう状況に追い込み、かつ、相手選手をケガさせるような指示をしたことは許されない」と説明しました。

    一方、反則行為をした選手への処分については規律委員会との面談で再発の危険が払拭(ふっしょく)されたことが確認できたことなどを条件に、またチームについては抜本的なチーム改革を断行することなどを条件に処分は解除されるとしました。

    選手への処分について「反則行為をやったのは本人であり、どんな圧力があっても許されることではない。ただ、謝罪会見を開き、社会的な制裁を受けたのではないかと思う」と説明しました。
    内田前監督 大学の実質ナンバー2
    内田正人前監督は62歳。日本大学を卒業後、母校に就職してアメリカンフットボール部のコーチを務め、2003年には監督に就任しました。
    選手の育成に定評があり、関東学生アメリカンフットボール連盟の強化委員を務めた経験もあります。
    2015年に一度退任しましたが、去年監督に復帰し、復帰1年目で学生日本一を決める甲子園ボウルでチームを27年ぶりの優勝に導きました。

    内田前監督は大学では人事担当の常務理事も務め、大学の関係者によりますと「大学では理事長に次ぐ実質ナンバー2に当たり、理事長から最も信頼されている人物」とされていました。

    しかし、今回の問題を受けて、今月19日にアメリカンフットボール部の監督を辞任し、常務理事についても一時的に職務を停止しています。

    続きはソースで
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180529/k10011457471000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527595856/


    【【速報】日大アメフト部は「今シーズンの公式試合出場資格停止」、内田正人前監督と井上前コーチは「除名」森HCは資格剥奪★3】の続きを読む



    (出典 www.atsuko-maeda.com)



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/05/29(火) 17:28:04.62 ID:CAP_USER9.net

    岡田麿里の自伝もとにしたドラマが9月にNHKで放送、主演に前田敦子
    2018年5月29日 16:27 コミックナタリー
    https://natalie.mu/comic/news/284237

    前田敦子

    (出典 cdnx.natalie.mu)


    「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」

    (出典 cdnx.natalie.mu)


    アニメ脚本家・岡田麿里の自伝「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで 」をもとにしたテレビドラマの放送が決定した。NHK BSプレミアムにて9月1日22時よりオンエアされる。

    「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで 」は2017年に岡田が発表した自伝。彼女が脚本を担当し人気作となったアニメ作品の誕生秘話が、自身の引きこもりだった過去とともに綴られている。

    ドラマでは岡田自らが脚本を担当。引きこもりだった学生時代から、上京して脚本家になるまでの道のりが、実写ドラマとアニメ作品の映像をコラージュして描かれる。主演は前田敦子が務め、そのほかキャストには大東駿介、浜野謙太、長井短、温水洋一、野間口徹、田中要次、本田博太郎、富田靖子らが名を連ねた。

    ◆特集ドラマ「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」

    NHK BSプレミアムにて2018年9月1日(土)22:00~23:29
    原作・脚本:岡田麿里
    演出:藤並英樹
    音楽:橋本由香利
    出演:前田敦子、大東駿介、浜野謙太、長井短、温水洋一、野間口徹、田中要次、本田博太郎、富田靖子 ほか
    制作統括:落合将


    【【芸能】アニメ脚本家・岡田麿里の自伝「『あの花』『ここさけ』を書くまで」をもとにしたドラマが9月にNHKで放送、主演に前田敦子】の続きを読む



    (出典 pics.prcm.jp)



    1 ジョーカーマン ★ :2018/05/29(火) 17:39:12.43 ID:CAP_USER9.net

    乃木坂46メンバー同士で撮影したオフショット写真集『乃木撮〈のぎさつ〉 VOL.01』(6月26日発売/講談社)が、発売前重版5万部を緊急決定し、累計発行部数が25万部となることがわかった。

    『乃木撮』は乃木坂46のソロ写真集・グループ全体の写真集を含めて、史上最多の初版部数となる20万部でスタートすることが明らかになっていたが、さらに発売前重版で5万部を追加して、発行部数は驚異の25万部突破となる。

    ちなみに“今世紀最大ヒット写真集”となった白石麻衣写真集『パスポート』(2017年2月発売)の初版部数は10万部。
    その後、19回にわたる重版を行い今年5月には発行30万部を突破しているが、『乃木撮』はその白石の写真集の発行部数30万部に発売前から迫る勢いを見せており大記録達成へ期待が募る。

    講談社の販売担当者は「ものすごい数の予約が殺到しており、乃木坂46史上最多初版部数の20万部でも供給が追いつかない“異常事態”が予測されるため、5万部の発売前重版を緊急決定しました」とコメント。
    ヒットを連発する乃木坂46写真集シリーズの中でも最大のヒット作になる可能性を感じさせる期待作だ。

    乃木坂46の素顔満載
    『乃木撮』は1年半にわたって撮影された1万枚以上の写真から選んだ珠玉のカットが240ページの大ボリュームで収録予定。
    ビジュアルNo.1グループの呼び声の高い乃木坂46のメンバーたちの普段は見られない赤裸々な素顔が満載の1冊となる。

    http://mdpr.jp/news/detail/1769542

    白石麻衣の自撮りでポーズを決める乃木坂46メンバー(手前から時計まわりに)白石麻衣、衛藤美彩、松村沙友理、高山一実

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    カメラに向かっておちゃめなチュー顔を見せる白石麻衣(撮影/秋元真夏)

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    “彼女感”たっぷりの西野七瀬(撮影/秋元真夏)

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    脚にボディクリームを塗って準備中の齋藤飛鳥(撮影/秋元真夏)

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    秋元真夏の歯を磨く白石麻衣(撮影/若月佑美)

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    “モジモジくん”風白石麻衣(撮影/若月佑美)

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    歌番組の舞台裏でおちゃめなセクシーポーズを決める白石麻衣と衛藤美彩(撮影/若月佑美)

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    真夏のライブ中、楽屋で汗をぬぐうメンバーたち(左から)星野みなみ、西野七瀬、若月佑美、松村沙友理(撮影/伊藤万理華)

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    「乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.01」

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【乃木坂46】写真集『乃木撮』、ものすごい数の予約殺到で「異常事態」 発売前重版5万部緊急決定 25万部突破】の続きを読む

    このページのトップヘ