ニュース満腹食堂

いろんなジャンルの最新ニュースを掲載します。



    (出典 dot.asahi.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/10(木) 19:15:20.68 ID:pg0Ib3Xx9.net

    女優の石原さとみが、1月3日放送の『石原さとみのすっぴん旅inスペイン ~世界一おいしい街で見せた女優の素顔~』(フジテレビ系)に出演。
    飾らない姿でスペイン旅行を楽しんだが、視聴者からは「幻滅」「ガッカリした」との声が次々と上がってしまった。

    同番組はタイトル通り、石原が“すっぴん”をさらすような素の姿で旅をする番組。
    ドラマやバラエティーとは違った等身大の石原が、さまざまなスペインの名所を観光していった。

    まずはあてどもなく街を散策し、途中で見つけたスパイス専門店に入店。
    さっそく普段は見せないテンションの高さを見せ、興奮気味にスパイスを瓶に詰めていった。
    さらに、思ったよりも値段が安かったようで、石原は「安くない!?」「もっと買おうかな…だってこんな安いんだよ?」とさらに興奮。
    「こうやってスーツケースが重くなっていくんだよね」「私ここいつまでもいられるわ」と無我夢中で買いあさり、何と1軒目に1時間以上も滞在してしまった。

    午後2時30分からは『石原さとみのすっぴん旅inスペイン ~世界一おいしい街で見せた女優の素顔~』?
    旅好きな石原さとみさんがスペイン・バスク地方で美食の旅???
    女優を志したきっかけや、10年後についてなど、飾らない本音や貴重な素顔が見られる“すっぴん旅”をぜひお見逃しなく!#カンテレ pic.twitter.com/Gmj7q31G7f

    ? カンテレ (@kantele) January 3, 2019

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    清純派で売ってたからさ…
    その後も旅は続いていき、番組後半には女優を志したきっかけを熱く語る場面も。
    「もともとラジオっ子だったからラジオのパーソナリティーがやりたくて」「ラジオパーソナリティーの役を演じている女優さんを見て」と意外な告白をした。

    スタッフがラジオ番組の経験を問うと、石原は「夢かなったよ10代のころに。18歳から5年間ラジオ番組やってた」とポツリ。
    続けて「でも想像と違った。清純派で売ってたからさ」と話すなど、かなりフランクな口調で話していった。

    飾らないありのままを見せた石原だったが、視聴者はこの態度が気になったよう。ツイッターには、

    《スタッフにめっちゃタメ口使う姿見てドン引きしてしまった…》
    《石原さとみが番組中全部タメ口でびっくりしてる》
    《かわいいけどしゃべったらダメだね》
    《礼儀正しくなくてガッカリした》
    《なんか普段のイメージと違う》
    《嫌いじゃなかったけどちょっと幻滅だなぁ》

    など、落胆するツイートが多く見られた。

    清楚さや気品ある雰囲気の印象が強い石原だが、それは女優としてのイメージに過ぎず、本人もセルフイメージとのギャップに苦しんでいるのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1646432/?page=2
    2019.01.10 11:02 まいじつ

    ?
    (deleted an unsolicited ad)


    【【芸能】ちょっとね! スタッフにタメ口連発!『石原さとみ』雑な素顔に「幻滅」「ドン引き」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 アルテミス@ ★ :2019/01/11(金) 00:11:32.66 ID:1E0gstvd9.net

    NGT48山口真帆(23)が昨年12月、男2人に自宅へ押しかけられた事件について、グループ運営会社のAKSは10日、公式サイトで、事件の概要と再発防止策を発表した。

    山口は今月8日夜、動画配信サービスSHOWROOMやツイッターなどで、暴行被害を告白していたが、グループとして騒動に触れるのは初めて。

    サイトでは「山口真帆に関わる一連の騒動についてのご報告」と題し、「当然のことながら、今回の事件を受けて山口真帆本人は精神的なショックを受けております。今回このように山口真帆本人から公表する形になってしまったことは、本人やファンの皆様への説明や対応が不十分だった」と釈明した。
    昨年12月8日夜の事件発生から約1カ月間、NGT48劇場の今村悦朗支配人が新潟署の捜査に協力してきたことを報告した。


    山口は事件の夜、新潟市内の自宅マンションの玄関先で、男らに待ち伏せされていたことから、実行犯らと何らかの接点を持つメンバーの存在を指摘していた。

    それについて運営側は「メンバーの1名が、男から道で声を掛けられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測出来るような帰宅時間を伝えてしまった」と説明。
    逮捕された2人以外にも事件に関与していたファンの男1人の存在を確認しており、グループ内での公演、握手会、イベントなどへの永久出入り禁止とする対応を発表した。

    再発防止については「今後はこのことがないよう、全グループメンバーへの防犯ベルの支給、各自宅への巡回等の対策を徹底するなど、これまで以上に再発防止策を講じるとともに、メンバーとの信頼関係を築き、山口真帆をはじめ全メンバーの精神的ケアを、スタッフ一同全力で行っていく所存です」とした。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12168-01102452/#article


    【【芸能】 怖い! NGT山口真帆の帰宅時間伝えたメンバーいたと発表】の続きを読む



    (出典 trend-japon.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/10(木) 15:04:58.47 ID:zF6KyXZe9.net

    男性から大人気の女優・吉岡里帆。女性アンチが絶賛増殖中だが、その中には「代表作はどんぎつねだけ」と揶揄する声も。

    しかし、このままでは本当に吉岡の女優人生の代表作が「どんぎつね」になりかねない。

    2016年のNHK連続テレビ小説『あさが来た』や日本テレビ4月期ドラマ『ゆとりですがなにか』、17年1月期のTBSドラマ『カルテット』の脇役でブレークした吉岡だが、“主演級”の女優になってからは結果を残せていない。
    昨年はプライムタイムで2本も主演ドラマを務めたものの、視聴率は一度も二ケタに乗らずの惨敗だった。

    ヒロインを務めた映画もひどい。昨年10月公開『音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』に至っては、
    映画ランキングで公開初週からトップ10圏外の大爆死。とにかく吉岡にとって、18年は散々な年であった。

    そんな中で、可能性が見えたのが「どんぎつね」なのである。

    ごんぎつねは悲しいがどんぎつねは可愛い

    「日清『どん兵衛』のCMで吉岡がキツネのコスプレをしている姿“どんぎつね”が男性から大人気。写真集まで発売され、
    『かわい過ぎる!』『吉岡里帆は嫌いだけど、これは正直かわいい…』などと、ファンにもアンチにも衝撃を与えていました」(芸能記者)

    コスプレキャラが大人気というのは、女優としては複雑な気もするが、意外にも吉岡本人はノリノリなのだという。

    「吉岡は1月7日にインスタグラムで、『ハッ!呼ばれた気がする! 2019年も参上致します。
    #年明けもどん兵衛』とつづりながら、“どんぎつね”写真を公開。また、吉岡はかなり前から、自身のインスタのアイコンを“どんぎつね”にしていて、進んで猛プッシュをかけているのです」(同・記者)

    本人の“どんぎつね”プッシュには、アンチから、

    《本人ノリノリだね。どんぎつねカワイイカワイイって言ってもらえるから味を占めてる感じ》

    《インスタの自分のアイコンがどんぎつねなのが無理。 謙虚なふりして自分大好きがダダ漏れw》

    などと非難の声も上がっているが、ファンや一般層には「とてつもなくかわいい」「世界最強の癒やし」と絶賛の声が。

    このままでは「代表作・どんぎつね」が現実味を帯びてくるが、本人もファンも望んでいるのだから、これはこれでアリなのだろう。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-71992/
    2019年01月10日 11時00分 まいじつ


    【【芸能】それでも、人気のCM! 吉岡里帆「代表作・どんぎつね」】の続きを読む

    このページのトップヘ