ニュース満腹食堂

いろんなジャンルの最新ニュースを掲載します。


    ゆりやんレトリィバァ(1990年11月1日 - )は、日本のピン芸人であり、アイドルグループ吉本坂46のメンバーである。奈良県吉野郡吉野町出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本部(東京吉本)所属。本名、吉田 有里(よしだ ゆり)。 第1回女芸人No.1決定戦 THE W優勝者。お笑い第七世代の代表格。
    25キロバイト (3,075 語) - 2019年6月8日 (土) 18:48



    (出典 rpr.c.yimg.jp)


    凄い凄い凄い!!!!

    1 風吹けば名無し :2019/06/13(木) 00:55:57.09 ID:VBTIMGTKp.net

    ゆりやんレトリィバァ(28)がアメリカのオーディション番組「America's got Talent」(NBC)に出演した様子が、番組のTwitterアカウントを通じて日本時間の6月12日に公開された。同番組は現在シーズン14を数える人気番組であり、ネットで大きな反響を呼んでいる。

    「America's got Talent」は様々なジャンルのパフォーマーが挑戦するスター発掘型のオーディション番組。優勝者には賞金100万ドルが与えられる。過去には日本人パフォーマーも挑戦しており、シーズン8ではダンサーの蛯名健一(45)が優勝している。

    3月同番組のロゴを前に撮った写真をInstagramにアップし《America's got Talentのオーディションです!》と参加を報告していたゆりやん。今回公開されたのは二次審査の様子だ。

    通訳なしで登場したゆりやんは「私はゆりやんレトリィバァ。日本から来ました。パフォーマーでダンサーです」と審査員に挨拶。ゆりやんレトリィバァという名前について訊ねられると「猫を飼っています。その名前がレトリーバーです」と返すなど次々ジョークで応酬した。

    その後、星条旗をあしらったきわどい衣装に身を包んだゆりやんは曲に合わせて泳ぐようなダンスを披露。パフォーマンス後は観客から大きな歓声を浴びるだけでなく、審査員の1人は立ち上がって拍手した。

    審査が終わった後もゆりやんは審査員と和やかにコミュニケーション。
    さらに審査員席に降りる一幕もあった。その奮闘ぶりは大きな話題となり、Twitterでは公開して8時間ほどで1万2,000件以上のリツイートや3万5,000回の“いいね!”を記録。またその挑戦を讃える声が上がっている。

    《ゆりやん凄いし! あの感じの笑いが向こうでもウケてるの凄い ゆりやんの笑いって世界で通用するんや!! すごーーい》
    《審査員に対してまっったく怯まないで日本のバラエティのときみたいにグイグイいってたし、審査員席まで降りていって勝手にゴールデンブザー押そうとするし、英語で面白くやりとりしてちゃんと盛り上げていっぱい笑い取ってるし、すごい!!!》

    《アメリカで堂々たるパフォーマンス 流暢な英語とトークでアメリカ人を沸かしている 圧倒される》

    17年4月本誌に「活動の幅広げて、アメリカに行きたい!」と語っていたゆりやん。ついに夢を叶えた!左打。


    【【朗報】大反響! ゆりやんレトリィバァさん、全米視聴率1位のバラエティに半裸で出演して爆笑をとってしまう】の続きを読む


    チーフプロデューサー:納富隆治(第7回) 制作協力:AXON、コスモスペース、えすと、R-1(R→第1〜3,5,6回) 製作著作:日本テレビ 演出:河野雄平(第6回まで) 構成:上野耕平(第1,2回)、加藤淳一郎(第6回まで) 問題作成:藤本裕、内海邦一、高橋裕臣、石川雄基、HIT(第1回)、佐藤克典(第1
    22キロバイト (2,682 語) - 2019年5月26日 (日) 04:20



    (出典 resemom.jp)



    1 muffin ★ :2019/06/13(木) 00:53:20.56 ID:Vtt0jzvD9.net

    日本最難関の東大医学部6年生、司法試験に一発合格という秀才にして「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でベスト30にも残った経験のあるイケメン、河野玄斗氏(23)。
    今年2月に『最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王』(日本テレビ)で2連覇を果たし、
    昨年出版した著書は10万部を突破。アイドルのプロデュースも手がけ、YouTuberとしても活動するという今最もブレイクしている“東大生タレント”だ。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    そんな河野氏に、女性との間に妊娠・中絶をめぐってトラブルが発生していることが「週刊文春」の取材でわかった。
    相手はテレビやCMに出演し、モデルとしても活動してきた20代後半のタレント・A子さん。週刊文春の取材に対し、A子さんが口を開いた。

    A子さんによれば、2人の出会いは昨年春、飲み会でのことだった。

    「その日に彼の家で避妊せず、関係を持ちました。私は、避妊しないことには同意していません」(A子さん)

    ほどなく妊娠が発覚。産みたいと考えたA子さんは河野氏に相談したが、次のように言われたという。

    「産む(産んでもらう)のは難しいという話でした。衝撃だったのは、彼が『今はまだ脳が発達していないから生きているものではない』
    『悲しいとかの感情があるわけじゃない』などと言ったこと。命を救うための勉強をしているはずなのに、なんでこんなことを言えるんだろうと……」

    話し合いの結果、2人は中絶に合意。堕胎手術を受けたA子さんの心身のダメージは重く、仕事に支障をきたすようになった。
    2人はその後月に1、2回の頻度で会っていたが、1年後、河野氏が別れ話を切り出したことがきっかけで、河野氏の通報のもと警察が出動する騒ぎに。
    A子さんは警察で、「今後は弁護士を通して連絡する」という趣旨の上申書を書くに至った。

    河野氏は取材に対し、妊娠・中絶の経緯を認めた上で、「『産みたい』と言われて『堕ろせ』と言ったことはない」と回答。
    A子さんが負った心身のダメージについては「責任は取ったと考えている」「初期の頃は、定期的に7時間くらい電話して、そのまま実習に行くこともあった。
    僕も精神的にすり減らしていた」などと振り返った。そして「彼女を傷つけてしまった事に対して、深く反省をしております」とした。

    2人の1年以上にわたるトラブルの経緯やA子さんの証言、河野氏との一問一答など、詳しくは6月13日(木)発売の「週刊文春」で報じている。

    (「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年6月20日号)

    https://news.livedoor.com/article/detail/16607280/
    2019年6月12日 16時0分 文春オンライン

    前スレ                   2019/06/12(水) 17:02
    【芸能】“頭脳王”東大生・河野玄斗 タレントとの「妊娠・中絶トラブル」を反省 ★4
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560345794/


    【【芸能】脳が発達していない! “頭脳王”東大生・河野玄斗 タレントとの「妊娠・中絶トラブル」を反省】の続きを読む


    ビートたけし(1947年1月18日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、映画監督、俳優である。本名:北野 武(きたの たけし)。東京都足立区島根出身。 タモリ、明石家さんまと共に、日本のお笑いBIG3の一角を担う。日本国外では本名北野 武で、映画監督として知られる。
    165キロバイト (23,160 語) - 2019年6月10日 (月) 11:28



    (出典 kyun2-girls.com)



    1 ひかり ★ :2019/06/12(水) 12:01:41.82 ID:/ZnkV84g9.net

     ビートたけし(72)が幹子夫人と離婚していたことが12日、分かった。仕事先などに連絡が入っており、関係者はこの日、本紙の取材に「離婚成立」を認めた。
    互いに弁護士を立てての協議離婚で、5月に成立したという。

     財産分与については、たけしが夫人側の意向をほぼ全面的に受け入れた。知人は本紙の取材に「お金よりもパートナーとの将来と人生を選んだようだ」と話している。

     たけしをめぐっては、18歳年下のビジネスパートナーの女性と新会社設立を端緒とし、昨年3月いっぱいで「オフィス北野」から独立、同4月1日から拠点を新会社
    「T.Nゴン」に移した。その中で、幹子夫人との離婚に向けた話し合いが水面下で進んでいた。

     たけしは幹子夫人と1983年に結婚。1男1女に恵まれた。かつても不倫や隠し子騒動が発覚し、86年には「フライデー襲撃事件」などを起こした過去もあるが離婚はしなかった。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-00000107-spnannex-ent


    【【芸能】協議離婚成立! ビートたけし】の続きを読む

    このページのトップヘ