ニュース満腹食堂

いろんなジャンルの最新ニュースを掲載します。


    新垣 結衣(あらがき ゆい、1988年(昭和63年)6月11日 - )は、日本の女優、歌手、ファッションモデル。主な愛称はガッキー。沖縄県出身。レプロエンタテインメント所属。 2001年、女子小中学生向けファッション誌『ニコラ』(新潮社)の読者であった姉に「私は(年齢的に)もうできないから」と推さ
    53キロバイト (5,964 語) - 2020年6月29日 (月) 14:42



    (出典 dot.asahi.com)


    流石!

    1 Egg ★ :2020/07/11(土) 15:39:25 ID:DhqvqRjB9.net


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    2020年版のタレントパワーランキング女優編は1位が新垣結衣で、3年ぶりにトップに返り咲いた。2位は前回、前々回と1位だった綾瀬はるか。新垣、綾瀬の2強時代が続いている。3位深田恭子、4位石原さとみ、5位北川景子と、トップ5の顔ぶれは前回と変わらず、人気が定着しているようだ。

    11位~30位の一覧表はこちら
    https://style.nikkei.com/article/DGXMZO60923150Z20C20A6000000?channel=DF01032018344&page=2&n_cid=LMNST008

    日経エンタテインメント!では、2008年から年1回「タレントパワーランキング」を発表している。株式会社アーキテクトが3カ月に1度実施している、タレントの「認知度(顔と名前を知っている)」と「関心度(見たい・聴きたい・知りたい)」の調査を基に、2つのデータを掛け合わせて「タレントパワースコア」を算出、ランキング化したものだ(調査の詳細は総合編の「https://style.nikkei.com/article/DGXMZO6064082022062020000000タレントパワー サンドウィッチマンが堂々の2連覇」をご覧ください)。

     18年、19年と1位綾瀬はるか、2位新垣結衣のワンツーが続いていた女優部門。今回はその順位が入れ替わり、新垣が3年ぶりにトップに返り咲いた。18年の映画『コードブルー ‐ドクターヘリ緊急救命』、ドラマ『獣になれない私たち』を最後に出演作はないものの、CM出演は多く、ファッション誌『NYLON JAPAN』の連載をまとめたアーカイブブックも発売前に重版が決定するなど、人気は根強い。
     6位の有村架純までの顔ぶれは前回と変わらないが、パワースコアは全員ダウン。トップ10でスコアが上昇したのは、天海祐希と広瀬アリスの2人のみだった。

     圏外からトップ30入りを果たしたのは、杏、本田翼、小池栄子、吉高由里子、上野樹里の5人。いずれも同世代女性からの支持が厚いのが特徴だ。

     なかでも最もスコアを伸ばしたのは、杏で5.9ポイントアップ。出産を経て、19年に『偽装不倫』で4年ぶりに連ドラ主演で女優業に復帰した。私生活でも世間の耳目を集めたが、仕事と育児を両立させる姿に20代以上の女性からの支持が高い。

     本田は19年『ゆうべはお楽しみでしたね』『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』に主演、『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』でもヒロイン役を務め、映画では『空母いぶき』『新聞記者』に出演。YouTubeチャンネル「ほんだのばいく」も登録者数200万人を突破し、広い層でパワースコアを伸ばした。

     小池はこの1年、ドラマ『俺の話は長い』、映画『記憶にございません!』『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』などでコメディエンヌとしての評価を高めた。木村は、主演を務めた『あなたには渡さない』『後妻業』でのひと癖あるエネルギッシュな女性役で強い印象を残している。

     吉高がこの1年で最も高いスコアを示したのは、19年5月期(35.7ポイント)。ドラマ『わたし、定時で帰ります。』の放送時だ。働く女性なら誰も経験する「あるある」を演じ、同性の共感を集めた。

     20ランクアップと大幅に伸びた上野は、13年ぶりに月9枠の主演を務めた『監察医 朝顔』と、高視聴率を記録した『テセウスの船』の2作への出演が効いている。

     中堅・ベテランの躍進が目立つなかで、最年少は15歳の芦田愛菜。今回8ランクアップし、18位へ。スコアが大きく伸びたのは11月期の調査。皇居前広場で開催した「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」で見せた和服姿の堂々たる振る舞いが影響していると見られる。

    つづく

    7/8(水) 8:52 NIKKEIスタイル
    https://news.yahoo.co.jp/articles/26b86830a575c3802d4f20b55ed016e4c0d7ffe1


    【【芸能】返り咲き‼️ <タレントパワーランキング2020 女優編>新垣結衣、女優1位返り咲き 綾瀬はるかとの2強続く】の続きを読む


    蛭子 能収(えびす よしかず、1947年10月21日 - )は、日本の漫画家、タレント、エッセイスト。ファザーズコーポレーション所属。 1947年(昭和22年)10月21日熊本県天草市生まれ。長崎県長崎市育ち。長崎市立戸町中学校卒業。長崎商業高等学校卒業後、地元の看板店に就職するも、つげ義春の『ね
    224キロバイト (29,837 語) - 2020年7月9日 (木) 22:33



    (出典 www.sankei.com)


    年がいくと仕方ないかな❓

    1 jinjin ★ :2020/07/11(土) 01:14:25 ID:xml5kW5S9.net

    蛭子能収、ツイッターでも報告「認知症になりました」「認知症以外は健康体です」


    9日放送のテレビ東京「主治医が見つかる診療所2時間スペシャル」で「レビー小体病とアルツハイマー合併症」による軽度の認知症であることを公表した漫画家でタレントの蛭子能収(72)が10日、自身のツイッターで現在の心境を明かした。


    番組では検査を受ける蛭子に密着。最近「もの忘れすることが多くなってきている」と自覚していた蛭子は、マネジャーも「記憶力が著しく衰えている」と感じたことから、脳の検査を受けることに。

    受診したクリニックでは、3次元の物を理解できない視空間認知の衰えを指摘された。

    幻視の症状も見られ、簡単な計算も困難だということが発覚。
    この症状と脳のMRI検査の結果から「レビー小体病」の可能性が高いと診断された。「レビー小体」というたんぱく質が脳に蓄積し神経細胞が破壊される病気で、
    これらが脳幹にたまるとパーキンソン病、大脳にたまると認知症の症状が進むといい、アルツハイマー病と合併しているケースが多いという。


    医師は症状について「軽度認知機能障害がある。アルツハイマーが隠れていて、むき出しになっているのがレビー小体病」と合併症を指摘し、すでに認知症が始まっているという。
    朝、晩に症状が悪化することがあるといい、医師からは「朝早いロケや泊まり込みのロケは避けて、昼間の活動性を上げる仕事」を勧められた。

    蛭子は今後の活動について「できなくなったらしょうがないけど、できる間はずっと続けていきたい」と、無理のない範囲で続けることを誓った。


    蛭子はツイッターで「昨晩、テレ東さんの番組『主治医が見つかる診療所』で放送されましたように、認知症になりました」と改めて報告。

    「でも毎日元気に過ごしています。認知症以外は、人間ドックでも健康体です」と身体の状態を説明し、「フォロワーさん、応援してくださるみなさん、これからもよろしくお願い致します」と呼び掛けた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/054a8e1a70101958def6c58175d2c1889df74c2a


    関連スレ
    【芸能】蛭子能収『レビー小体病とアルツハイマー合併症』診断 今後の仕事は「できる間は続けていきたい」★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1594336777/


    【【芸能】認知症⁉️ 蛭子能収、ツイッターでも報告 「認知症になりました」】の続きを読む


    長澤 まさみ(ながさわ まさみ、1987年(昭和62年)6月3日 - )は、日本の女優。本名同じ。愛称は、まあちゃん、まっさん、がっさーわー。身長168cm。東宝芸能所属。 静岡県磐田市出身。堀越高等学校卒業。 父は元サッカー日本代表で、Jリーグ参入前のジュビロ磐田(ヤマハ発動機サッカー部)の監督を務めた長澤和明。
    70キロバイト (8,552 語) - 2020年6月30日 (火) 09:49



    (出典 storage.mainichikirei.jp)


    頑張れば下さい❗️

    1 ひかり ★ :2020/07/08(水) 06:37:43 ID:/xDeRRdd9.net

    コロナ禍で延期になっていた映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の公開日が、7月23日に決定した。

    東出昌大(32)は6月11日配信の動画で長澤まさみ(33)や小日向文世(66)と共演。6月15日には『ノンストップ』(フジテレビ系)にも出演し、PR活動にいそしんでいる。

    東出といえば今年1月23日、『週刊文春』の報道で唐田えりか(22)との不倫が報じられた。妻・杏(34)とのおしどり夫婦ぶりが有名だっただけに、評判は急落。杏は離婚に向け、弁護士を立てたとも報じられている。

    そんな“崖っぷち”の東出だが、ここへきて明るい話題が。実はいま、彼のもとに仕事のオファーが殺到しているという。さらに、俳優業でも彼を後押しする事態が起きていた。主演の長澤が“サポート”を表明していたというのだ。

    「映画宣伝のため、3人であるインタビューを受けたときのことです。記者から『今後、どんな役を演じたいですか』と聞かれた東出さんは『今の僕に“次”を語る資格はありません……』と答えたそうです。すると、長澤さんが『そんなこと言わないでよ……』と言って泣き出したのです。

    東出さんのしたことは、女性にとって許せないことです。それは長澤さんも感じていることでしょう。しかし彼女には“これまで映画を共に盛り上げてきた戦友”という思いもあるようです。

    現場ではいつも一緒でしたし、ときにはアドリブ合戦を繰り広げたこともありました。海外の撮影時には小日向さんも含めて3人で部屋飲みをしたりして、苦楽を分かち合ってきました。だからこそ『このまま俳優として終わってほしくない』という思いもあるようです」(映画関係者)

    ■「映画3作目の続投も決定的に」

    この長澤の涙に、周囲も大きく動かされたという。

    「昨年に公開された『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は、興行収入29億円超えの大ヒット。また長澤さんは興行収入57億円をたたき出した『キングダム』や、46億円の大ヒットとなった『マスカレード・ホテル』にも出演。今や “フジテレビの救世主”とも呼べる存在です。

    そんな彼女が『コンフィデンスマンは3人じゃないと!』と宣言したことで、東出さんの続投は決定的となりました。当初は3作目のお蔵入りもささやかれていましたが、来年3月以降にハワイロケをする方向で話が進んでいると聞いています」(前出・映画関係者)

    次々と事態が好転し始めた東出。その奮起の陰には、今後の不安も影響していることだろう。

    「離婚するとしても養育費を支払わなくてはなりませんし、元サヤを目指すにしても夫としての信用を取り戻さなくてはなりません。いずれにせよ俳優として再起し、経済的基盤を確立する必要があります。

    杏さんは早々に弁護士をつけましたが、東出さんは『なんとか離婚を回避したい』と言って現在も弁護士をつけていません。ただ、このままだと事態が好転する見込みはない。そのため殺到するオファーに対し、『何でもやる!』と意気込みを見せているようです」(別の芸能関係者)

    再起を図ることで、東出は再び家族を笑顔にできるのだろうか。
    「女性自身」2020年7月21日号 掲載

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e730183ce54cde4695e89fe87d7d319e7a1264ce


    【【芸能】戦友⁉️ 東出支えた長澤まさみの涙 自虐発言に「そんなこと言わないで」】の続きを読む

    このページのトップヘ