ニュース満腹食堂

いろんなジャンルの最新ニュースを掲載します。


    安田 純平(やすだ じゅんぺい、1974年3月16日 - )は、日本のフリージャーナリスト。 埼玉県入間市出身。お寺の過去帳で16代前まで先祖をさかのぼれる、県内の高校を経て、一橋大学社会学部に合格、卒業。 1997年信濃毎日新聞入社、松本本社配属。脳死肝移植問題などを担当した。2002年3月、休
    23キロバイト (3,402 語) - 2019年8月18日 (日) 16:37



    (出典 public.potaufeu.asahi.com)


    確かに、、、

    1 金魚 ★ :2019/08/20(火) 20:49:22.39 ID:6abXgXrk9.net

    堀潤

    (出典 pbs.twimg.com)

    安田純平

    (出典 buzz-plus.com)


    堀潤

    「安田純平さんが今パスポートも使えない状態。
    あれだけ現場の映像を沢山撮ってこられたジャーナリストが、なんで帰ってきたら、こんなバッシングを受けたりとか、
    今も取材が出来ない状況なのに他のマスコミは沈黙している」

    動画書き起こしました。動画はソースにあります
    https://twitter.com/umetaro_uy/status/1163014079931228162

    ■ネット上のコメント

    国は国民の生命と財産を守るのが使命。ヘマを繰り返す安田氏にパスポートを発行する事は出来る訳がない。
    志しだけではどうにもならない。

    それはプロのジーナリストに頼みましょう。

    海外で何が起こっているかを伝えてくれるジャーナリストは有難い存在であり必要な存在。
    しかし彼の取材の成果を観た事がないし、プロとしてのスキルも意識も志も謙虚さも感じられず、ただ傲慢な自己意識しか伝わって来ない

    彼の取材の成果を観た事がない。支払われた身代金は、次の人質ビジネスの資金源となる

    簡単に捕まるほど危機管理能力が無いから、許可が降りないだけです。

    知らない人に付いていって監禁されてただけじゃん。映像たくさん撮ってきた?どこにあるのその映像 笑

    前回 どんな現場の映像が公表されたの?前回 いくら私達の税金が使われたの?
    で彼が何を報道したの?

    https://snjpn.net/archives/152359

    1スレ 2019/08/20(火) 12:26:16.17
    前スレ https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1566271576/

    ■関連スレ

    元NHKアナ「堀潤」が離婚 原因はDVと浮気
    https://hayabusa8.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1462868758/
    (deleted an unsolicited ad)


    【【芸能】映像? どんな? 堀潤「安田純平さんは今パスポートも使えない」「ジャーナリストが、なんで帰ってきたら、こんなバッシングを受けたりとか」】の続きを読む


    ROLAND(ローランド、1992年7月27日 - )は、日本のホスト、ファッションモデル、タレント、実業家。2018年10月より自身が設立した個人事務所シュヴァルツに所属。 「現代ホスト界の帝王」と称される。 18歳でホストを始め、22歳時に現在のKG-PRODUCEに移籍。25歳時に同グループの
    6キロバイト (621 語) - 2019年8月19日 (月) 15:21



    (出典 aiulog.com)


    凄いですねー

    1 雪子姫 ★ :2019/08/20(火) 19:35:59.09 ID:Y5a1a8Y99.net

    東京タピオカランドのプレスイベントが8月19日に実施され、”ホストの帝王”として知られるローランドさんが登場した。
    その中で、ローランドさんは今年9月末に、自身がプロデュースしたタピオカ専門店を東京・八王子に出店すると明かした。

    タピオカについて、「すぐに飲めるもんじゃないんで、いろんな話が出来たり素晴らしいなと」とコミュニケーションツールになるといい、
    「この場を借りて発表なんですけど、タピオカ愛が強すぎて店を、『ザ・パール』というお店を新しくオープンさせようかなと」と話した。

    ■ ローランド名言入りカップで提供 今後は京都にも?

    ローランドさんはイベントに、東京タピオカランドにも出店しているタピオカ屋「謝謝珍珠(シェイシェイパール)を持って登場。
    司会に味を聞かれると「僕もう2000回以上飲んでるんで、今更味わう必要もないくらい。でもやっぱり美味しいですよね」と話す。

    「僕地元が八王子なんですけど、謝謝珍珠の方に『ぜひともこの味を!』と、めちゃくちゃ頼み込んで技術指導をしていただきまして、
    ザ・パールというお店を満を持して八王子にオープンさせて、美味しいタピオカを提供して地元を活性化しようかなと思っています」

    コンセプトはメンズとかも来やすいクールなイメージで、「ローランドのこだわりをたくさん詰めた。カップに名言を入れてみたりして」と説明。
    タピオカ屋は行列になることが多いが、「入口からローランド。行列から店鋪が見えてきた瞬間、味わえるんじゃないかな」と語っていた。

    今後の出店については「インバウンドのお客様も増えている京都も視野には入れている」とは言うものの、
    「そもそもタピオカ屋さんは営利目的というか、本当(タピオカが)好きで出す。
    もっと効率のいい出店候補もあったんですが、少しでも地元を盛り上げたいなっていうのもあったので、
    営利目的ではなく楽しんでやっていけたらいいなと」と語った。

    ■ “タピオカは太る”に対し、「美味しいものを好きなだけ食べて、その分動いたらいい」

    タピオカとの出会いについても語った。
    経営しているホストクラブで営業終了後、若い従業員が「仕事終わったしタピろうかな」と話しており、”タピる”の意味が分からなかったという。

    「僕もう今年で27になるんですけどタピるってなんだろうって思って、『タピるって何?』って聞いたんですね。
    そしたら本当におっさんを見るような目で『いや社長、タピるも知らないんですか?』って言われて。そこからググって調べた」

    従業員の気持ちを理解すべくタピオカを飲んだら「なんて美味しいんだろう、と謝謝珍珠に出会った」と明*。
    同店は当時、栃木にしか店鋪がなく、「僕は欲しいものは確実に手に入れたいんで」と、熱意を伝えて東京まで送ってもらったという。

    “インスタ映え”をテーマにした東京タピオカランドについては、「基本俺の行った先がインスタ映えなんであまり気にしないんですけど、
    世の中の方はそういう訳じゃないので何かしらの力を借りて映えさせなければいけない人たちはここに集ったらいいんじゃない」とコメント。

    “タピオカは太る”ということについては、「美味しいものを好きなだけ食べて、その分動いたらいいだけの話。
    明日もジム行きますし。美味しいものを食べたいじゃないですか、人生1度しかないし。
    我慢するくらいなら次の日はハードにトレーニングする方が建設的というかポジティブな生き方じゃないですか」と語った。

    写真:ローランドが八王子にタピオカ屋オープンを発表

    (出典 news.careerconnection.jp)


    (出典 news.careerconnection.jp)


    (出典 news.careerconnection.jp)


    https://news.careerconnection.jp/?p=76976


    【【芸能】ザ・パール! ローランドが八王子にタピオカ屋オープンを発表 「営利目的ではなく、本当に好きだから出す」 】の続きを読む


    原田 泰造(はらだ たいぞう、1970年〈昭和45年〉3月24日 - )は、日本のお笑いタレントであり、お笑いトリオ・ネプチューンのボケ担当。愛称はタイゾー、泰ちゃん。ピンのタレントとして番組司会者や俳優としても活躍している。 東京都東村山市出身。ワタナベエンターテインメント所属。血液型はB型。既
    29キロバイト (3,799 語) - 2019年7月26日 (金) 06:17



    (出典 www.tokyoheadline.com)


    気持ちいいですよねー

    1 THE FURYφ ★ :2019/08/20(火) 15:19:21.42 ID:unH7nB+j9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-00000101-spnannex-ent

    【夢中論】お笑いトリオ「ネプチューン」の原田泰造(49)はレギュラー番組を5本抱え、多忙な中でもサウナ通いだけは欠かさない。
    20代から続ける“大人の楽しみ”だ。暑さを耐えに耐え抜いた先にあるのは、至福の5分間。タイゾー流の入り方とは――。

    サウナに入ると、階段状のベンチの下段に座った。12分計タイマーの針の位置を覚え、ふうと息を吐いて背筋を伸ばす。
    3、4分すると腕や肩に玉のような汗が浮かんでくる。タイマーの針が半周すると、顎から汗が滴り落ち始めた。

    「すっごい汗っかきなんですよ。ベンチは上段の方が熱くて人気があるけど、僕は下段でも汗の量が変わらない」

    12分たつと退出。かけ湯で汗を流し、15度の冷たい水風呂に首まで一気に漬かった。ビリビリくる冷たさで体を丸めることはなく、
    2分ほど漬かると、次は休憩。浴室に置いてある椅子に座って目を閉じた。そのまま5分間、じっと動かない。

    「脳味噌からドローンと気持ちいいのが出てくる。睡眠に落ちる寸前の状態がずっと続いている感じ。これが超気持ちいい」

    再びサウナに入って、このサイクルを3回繰り返した。計約1時間。浴室を出ると、すぐに水分補給。900ミリリットルのスポーツドリンクを
    腰に手を当てて一気に飲み干した。

    「最高。精神が整う。ストレス発散にもなる。最近はドラマの撮影日以外は毎日、どこかのサウナに行っています」

    他人が使った歯ブラシをゴミ箱に捨て、放置されている洗面器を片付けるなど、スタッフのように動き回る。10年ほど前、行きつけの
    3店舗が立て続けにつぶれたのがきっかけという。「このままだとサウナがなくなっちゃうという恐怖を覚えた。それ以来、店側の気持ちに
    なっている」

    酒やタバコと同様、成人してすぐ、大人への憧れとしてサウナに興味を持った。ネプチューンの堀内健(49)と組んでいた前身コンビ
    「フローレンス」時代は東京・新宿のサウナ施設に通った。

    「2人でそこでネタを作って、よく泊まった。懐かしい。ケン(堀内)はいつしか岩盤浴派になっちゃいましたけど(笑い)」

    芸人として売れ始めた20代後半から、都内の数店舗に連日通うようになった。

    当初は「座るのは上段」「水風呂は13~14度」などと決め、自身の好みに合う施設に通った。しかし、サウナが生活の一部になるうちに、
    こだわりはなくなっていった。

    「施設によって温度も湿度も広さも違う。なので、決めごとは捨てて、逆に自分がそこに合わせにいく感じになった」

    楽しむための心のゆとり。この柔軟なスタイルは仕事の取り組み方と同じだ。俳優としては人一倍セリフの練習はするが、
    役を作り込むことはしない。「役作りってイマイチよく分からない。原作があれば原作を読んで、監督と話して、準備をしているうちに
    だんだんできてくるものだと思っている」。型を決めずゆっくりと役にアプローチする。そのため、自然体の演技力に定評がある。


    【【芸能】大ブーム? 冷めないサウナ熱 今日も原田泰造は整っている 通い詰めて20年超】の続きを読む

    このページのトップヘ